KDDI、中国でAndroid向けアプリ配信事業を開始……チャイナモバイルグループと協業 | RBB TODAY

KDDI、中国でAndroid向けアプリ配信事業を開始……チャイナモバイルグループと協業

エンタープライズ モバイルBIZ

中国でのアプリ配信スキーム
  • 中国でのアプリ配信スキーム
  • 関連企業の概要
 KDDIは15日、中国最大の移動体通信事業者であるChina Mobile Communications(チャイナモバイル)が提供するAndroid搭載デバイス向けマーケットプレイス「モバイルマーケット」内でアプリケーション配信事業を開始することを発表した。

 チャイナモバイルの子会社で、「モバイルマーケット」を運営するChina Mobile Group Guangdong Company Limited(広東移動通信)と事業開始で合意したもの。広東移動通信は、KDDIが提供するAndroidアプリケーションを集めた専用カテゴリを、「モバイル マーケット」内に新設する予定。第1弾として、2011年9月下旬以降、KDDIおよびアクロディア、サイバード、ジーツーコミックス、ジー・モード、日本エンタープライズが提供する計22種類のAndroidアプリケーションの配信を開始する。

 本取り組みは、KDDIグループのDMXテクノロジーズ・グループの技術サポートにより、中国の大手アプリケーションプロバイダである東虹移動傳媒技術有限公司を通して、広東移動通信との間で中国国内におけるアプリケーション配信基盤を構築することで実現した。事業者課金による回収代行スキームを備えるなど、日本のコンテンツ事業者が安心して中国市場に参入できる環境を整備したという。今後は、中国の新しいアプリケーションを日本国内配信も検討する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top