NEC、デスクトップPC「VALUESTAR」のラインアップを一新 | RBB TODAY

NEC、デスクトップPC「VALUESTAR」のラインアップを一新

IT・デジタル デスクトップPC

PC-VL150FS
  • PC-VL150FS
  • PC-VL550FS
  • PC-VL750FS
  • PC-VN370FS(クランベリーレッド/ファインホワイト/ファインブラック)
  • PC-VN770FS/PC-VN570FS(クランベリーレッド/ファインホワイト/ファインブラック)
  • PC-VN790FS(ファインブラック)
  • PC-VW770FS(ハニーブラウン/クランベリーレッド/ファインホワイト/ファインブラック)
 NECパーソナルコンピュータは12日、同社のデスクトップPCブランド「VALUESTAR」の秋冬モデルとして、「VALUSTAR W」、「VALUESTAR N」、「VALUESTAR L」の新モデルを発表した。販売開始は9月15日。価格はオープン。

■23型ワイド液晶一体型「VALUSTAR W」

 「VALUSTAR W」は23型ワイドの液晶一体型として、「VW970/FS」「VM770/FS」の2種をラインアップ。いずれもAV機能を重視し、「VW970/FS」のみ3D映像視聴に対応する。参考価格は「VW970/FS」が235,000円前後、「VM770/FS」が215,000円前後。

 両モデルとも、ディスプレイはフルHD対応23型ワイドスーパーシャインビューLED IPS液晶。CPUは第二世代Intel Core i7-2670QM(2.2GHz)。地上デジタルとBS・110度CSデジタル放送のダブルチューナーを搭載しており、12倍長時間録画(BS・110度CSデジタル放送の場合)が可能。ブルーレイディスクドライブは、大容量規格のBDXLに対応。

 サウンド面では、YAMAHAサウンドシステムを採用。クリアな中高音を実現するチタンコートスピーカにくわえ、スピーカー内のエネルギーを効率的に低音域へ変換する「SR-Bass」をウーハーに搭載した。

 そのほかの共通スペックは以下の通り。メモリは8GB。HDDは2TB。OSはWindows 7 Home Premium(SP1/64ビット/正規版)。インターフェイスはHDMI/D4/音声入力/光デジタルオーディオ(角型)/ヘッドフォン出力/マイク入力/USB3.0×2/USB2.0×6など。本体サイズは幅573×高さ467×奥行き253mm、重さは約17kg。

 色展開は「VW970/FS」がファインブラックのみ、「VM770/FS」がクランベリーレッド/ハニーブラウン/ファインホワイト/ファインブラックの4色展開。

■3D対応21.5型ワイド、20型ワイド「VALUSTAR N」

 「VALUSTAR N」は21.5型ワイド/20型ワイドの液晶一体型として、「VN790/FS」「VN770/FS」「VN570/FS」「VN370/FS」の4種をラインアップ。「VN790/FS」のみ偏光板方式での3D映像視聴に対応するほか、2DのBlu-ray/DVDも3D変換できる。参考価格は「VN790/FS」が210,000円前後、「VN770/FS」が195,000円前後、「VN570/FS」が165,000円前後、「VN370/FS」が130,000円前後。

「VN790/FS」「VN770/FS」の共通スペックとして、ディスプレイはフルHD対応21.5型ワイドスーパーシャインビューLED IPS液晶。CPUは第二世代Intel Core i7-2670QM(2.2GHz)。メモリは8GB。HDDは2TB。光学ドライブはBlu-rayディスクドライブ。スピーカーはYAMAHA製のステレオスピーカー(3W+3W)。OSはWindows 7 Home Premium(SP1/64ビット/正規版)。

 地上デジタルとBS・110度CSデジタル放送のダブルチューナーを搭載し、ダブル録画や10倍長時間録画(BS・110度CSデジタル放送の場合)が可能。インターフェイスはHDMI/ヘッドフォン出力/マイク入力/LAN/USB3.0×2/USB2.0×5など。本体サイズは幅534×高さ428×奥行き193mm。「VN790/FS」は重さ約8.9kg、「VN770/FS」は重さ約8.9kg。

 「VN570/FS」のディスプレイは、フルHD対応21.5型ワイドスーパーシャインビューLED IPS液晶。CPUは第二世代Intel Core i3-2330M(2.2GHz)。メモリは4GB。HDDは1TB。光学ドライブ/チューナー/本体サイズは「VN790/FS」「VN770/FS」と共通で、重さは約8.9kg。

 「VN370/FS」のディスプレイは20型ワイドスーパーシャインビューLED液晶(1,600×900ピクセル)。CPUはCeleron B800(1.5GHz)。メモリ/HDDは「VN570/FS」と共通。チューナーは地上デジタル放送用のみ。本体サイズは「VN790/FS」「VN770/FS」と共通で、重さは9.3kg。

 色展開は「VN790/FS」がファインブラックのみ。そのほか3モデルはクランベリーレッド/ファインホワイト/ファインブラックの4色展開。

■3D対応の23型ワイドスリムタワー型「VALUSTAR L」

 「VALUSTAR L」は23型ワイドのスリムタワーPCとして、「VL750/FS」「VL550/FS」「VL150/FS」の3モデルをラインアップ。「VL750/FS」のみ3D映像の視聴に対応する。参考価格は「VL750/FS」が270,000円前後、「VL550/FS」が205,000円前後、「VL150/FS」が110,000円前後。

 「VL750/FS」のディスプレイはフルHD対応の23型ワイドスーパーシャインビューEX2液晶。「NVIDIA 3D Vision」に対応し、3D映像やDLNA対応のレコーダーに録画した3D番組などを視聴できる。また、グラフィックアクセラレータとして「NVIDIA GeForce GT 435M」を搭載した。

 CPUは第二世代Intel Core i7-2600S(2.8GHz)。メモリは8GB。HDDは2TB。OSはWindows 7 Home Premium(SP1/64ビット/正規版)。インターフェイスはヘッドフォン出力/マイク入力/LAN/USB3.0×2/USB2.0×8など。光学ドライブはBlu-rayディスク。本体サイズは幅220×高さ343×奥行き401mm(スタビライザ設置時)。重さは約9.2kg。

 「VL550/FS」のディスプレイはフルHD対応の23型ワイドスーパーシャインビューEX液晶。メモリは8GB、HDDは2TB。CPU/OS/インターフェイス/光学ドライブ/本体サイズは「VL750/FS」と共通で、重さは約9.1kg。

 「VL150/FS」のディスプレイは19型ワイドスーパーシャインビューEX液晶。CPUは第二世代Intel Core i3-2120(3.30GHz)。メモリは2GB。HDDは1TB。光学ドライブはDVDスーパーマルチ。インターフェイスはヘッドフォン出力/マイク入力/LAN/USB2.0×8など。OS/本体サイズは「VL750/FS」と共通で、重さは約8.7kg。
《》

関連ニュース

特集

page top