KDDI研、Android向け超軽量日本語音声合成ソフト「N2」を無償提供…応用アプリも公開 | RBB TODAY

KDDI研、Android向け超軽量日本語音声合成ソフト「N2」を無償提供…応用アプリも公開

エンタープライズ モバイルBIZ

「ささやくヤーツ」ホーム画面イメージ
  • 「ささやくヤーツ」ホーム画面イメージ
  • 「ささやくヤーツ」ウィジェット
  • 日本語音声合成ソフトウェアN2の設定方法 (Android 2.2, 2.3の場合)
 KDDI研究所は12日、Androidスマートフォン上で省メモリかつ軽量に動作する日本語音声合成ソフトウェア「N2(エヌツー)」を開発したことを発表した。15日より、Androidマーケットにて無償提供するとともに同ソフトを用いたアプリ「ささやくヤーツ」の無償提供も開始する。

 「N2」は、Android標準の音声合成インターフェイスに準拠しており、簡単な設定を行うだけで、Androidスマートフォンに日本語文章の読み上げ機能が追加できる。これにより、さまざまなアプリケーションで手軽に日本語音声合成を利用することが可能となる。

 声質については、データをより小さくできる「HMM音声合成方式」と、独自の合成処理の軽量化技術の採用により、これまでAndroid端末上では難しかった多彩な声質データの保持やさまざまな処理との同時利用を可能とした。標準インターフェイスに準拠した無償ライブラリの他に、声質の高速切替えなどの独自の機能を可能にするライブラリの提供や、さまざまな用途に応じたカスタマイズ、あるいは、オリジナルの声質の追加といった個別のソリューションにも、有償にて対応する予定。

 「ささやくヤーツ」は、独特の口癖をもったキャラクターが、ショートメッセージが届いたとき、フォローしているTwitterアカウントに新しいツイートがあったときなどに、自動でその内容を読み上げてくれるという、ウィジェットアプリケーション。スマートフォンのバッテリー残量や電波状況の変化などのさまざまな状況の変化も通知してくれる。キャラクターは、東京コミュニケーションアート専門学校とのコラボレーションにより生まれたもので、15日~18日に幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ2011」の同専門学校ブースにアプリが展示される予定。

 「N2」「ささやくヤーツ」とも、対応機種は全キャリアのAndroid搭載スマートフォンで、Android 2.1/2.2/2.3で動作する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top