松竹とオウケイウェイヴ、国際的な映画ファン・コミュニケーション基盤を共同展開 | RBB TODAY

松竹とオウケイウェイヴ、国際的な映画ファン・コミュニケーション基盤を共同展開

ブロードバンド ウェブ

「ARIGATO」サイト(画像)
  • 「ARIGATO」サイト(画像)
  • 「Cinema's by Shochiku」Facebookページ
 松竹とオウケイウェイヴは9日、ソーシャルメディアを活用し、国際的なファン同士のコミュニケーション・プラットフォームの共同展開に関する協業を開始した。

 松竹が運営するFacebookページ内の映画コミュニティ「Cinema’s by Shochiku」に、オウケイウェイヴが運営する、世界中のユーザーがお互いの言語を翻訳し合いながらQ&A形式の情報交換を行える国際的ソーシャルQ&Aサイト「ARIGATO」(arigato.okwave.com)を導入・構築する。

 「ARIGATO」は異文化交流や、海外旅行や留学、就労など、ある国の現地の情報を知りたいときに、ユーザー同士が言語の壁を超えて最新の情報が得られるサービスとなっている。Facebookアカウントと連携し、20ヶ国語に対応したUIならびに機械翻訳とユーザー同士のソーシャル翻訳により、世界中の人とQ&Aができるとのこと。

 今回の両社の協業により、映画ファン同士が、言語の違いを越えて松竹映画に関するQ&A(質疑応答)や、情報交換等のコミュニケーションを図れるようになる見込み。両社は、ファン同士で教えあうQ&Aを軸にしたコミュニティが拡大することで、作品に対するバイラル効果や、顧客エンゲージメント(顧客との絆)、国際的ファンコミュニティの普及などが期待できるとしている。今後は、松竹の新作映画に関するファン同士のQ&Aの場やオフィシャル企画などを計画しているとのこと。また歌舞伎に関する国際的なコミュニティについても、同様に実現に向けた取り組みを検討する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top