日本中がオール峯岸化!?……カスペルスキーがAKB48・峯岸みなみ起用のプロモ展開 | RBB TODAY

日本中がオール峯岸化!?……カスペルスキーがAKB48・峯岸みなみ起用のプロモ展開

ブロードバンド フォトレポート

峯岸みなみさん
  • 峯岸みなみさん
  • カスペルスキーラボCEOのユージン・カスペルスキー氏
  • 峯岸みなみさんが自分の顔を当てはめたものがウイルスの感染して拡散
  • 峯岸みなみさんが自分の顔を当てはめたものがウイルスの感染して拡散
  • ウイルス感染で謝罪する峯岸みなみさん
  • ウイルス感染で謝罪する峯岸みなみさん
  • ウイルス感染で謝罪する峯岸みなみさん
  • 峯岸みなみさん
 アンチウイルスソフト『Kaspersky Internet Security 2012』の記者会見が6日、都内で行なわれ、CMキャラクターに起用されたAKB48メンバーの峯岸みなみさんらが出席した。

 会見にはまず、カスペルスキーラボCEOのユージン・カスペルスキー氏が登場。インターネット犯罪はプロフェッショナル化、高度化しているとコメント。続いてカスペルスキー代表取締役社長会長の加賀山進氏が「Kaspersky(カスペルスキー)は、世界では強力なブランドになりつつあるが、まだ国内では山ほどやることがある」とした上で、これまでジャストシステムが担っていたユーザーサポートを今後はすべて同社で行なうことを発表。「自らベンダーとして、お客様とコミットすることが大切だと思う」と語った。

 ここでAKB48の新曲『フライングゲット』のジャケット写真やMVなどがすべて峯岸さんになっているという、不思議な現象についての映像が流れる。続いて、画面には「謝罪会見 AKB48 峯岸みなみ」と題されたテロップが。スーツにメガネ、申し訳なさそうな面持ちで会場に現れた峯岸さんは、開口一番「このたびは私が個人的に作った映像および画像が、広く世の中に流れてしまいました。世間のみなさまにお騒がせいたしましたことをお詫び申し上げます」と謝罪。「AKB48のシングルが出る時に、個人的な自己満足として作り始めた画像だったんです。最初は『Beginner』で作ったらうまくできまして。小嶋陽菜さんにちょっとだけ見せたら大爆笑してくれたので嬉しくなりました。そこからシングルごとに自分の顔を当てはめるという行為をすることになりました」「これからはもっとセキュリティについて学んでいきたいと思います」。

 実は、この演出、峯岸さんのパソコンがウイルスに感染したことで、自分で作った画像や映像が流れてしまったという話。これを“峯岸化”と称し、CMや多彩なプロモーション展開をしていくという。

 新製品は、近い将来にデータはクラウドに置かれるということを念頭に設計されており、端末の保護ではなくてユーザビリティ全体の保護を考えられている。同社では「ビヘイビア」と呼ぶウイルスの振る舞い検知を、クラウド化して迅速に保護できるようにしたそうだ。製品にはWindows、Macに対応する『カスペルスキー アンチウイルス 2012』『カスペルスキーアンチウイルス 2012 for Mac』のほか、スマートフォン向けのAndroidにも対応する『カスペルスキー モバイル セキュリティ9』、すべてに対応する『マルチプラットフォームセキュリティ』も用意される。

 続いて峯岸さんが、グリーンの衣装で再登場。今度はCMキャラクターに起用された喜びについて素直に語った。

「初めて1人でのCM出演ということで、本当に楽しみにしていました。内容も斬新。両親も喜んでいます(笑)。撮影は今までのCMと違い、丸一日緑の全身タイツ。いろいろな角度から写真を撮ったり、メンバーの位置を合わせたりしましたが、仕上がりは本当に笑えるものになっています。あきれるくらい峯岸みなみ。メッセージも伝わると思います」。

 『フライングゲット』のMVなどが峯岸化されるCMは、9月9日からオンエア開始。AKB48の歴代のCDジャケットが峯岸化された駅貼りポスターも同日から秋葉原、有楽町、梅田駅で展開されていく。また、2011年9月9日~11月15日までにユーザー登録をすると、「峯岸化フライングゲット特典映像付きDVD」が1000名に当たるキャンペーンも実施される。

《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top