東芝、AV仕様の液晶一体型PC「レグザPC」登場 | RBB TODAY

東芝、AV仕様の液晶一体型PC「レグザPC」登場

IT・デジタル デスクトップPC

「D731/T9D」「D731/T7D」「D731/T5D」プレシャスブラック
  • 「D731/T9D」「D731/T7D」「D731/T5D」プレシャスブラック
  • 「D731/T9D」「D731/T7D」「D731/T5D」リュクスホワイト
  • 「D731/T9D」「D731/T7D」「D731/T5D」シャイニーレッド
  • 「D731/T9D」「D731/T7D」「D731/T5D」の付属リモコン
  • 「D711/T3D」プレシャスブラック
  • 「D711/T3D」リュクスホワイト
 東芝は5日、液晶一体型AV PCのブランド名を「レグザPC」に一新。23型「REGZA PC D731」シリーズの3モデルと21.5型「REGZA PC D711」シリーズの1モデルを発表した。価格はオープン。

 「レグザPC」は、液晶テレビ「REGZA(レグザ)」の映像技術をもとにしたAV仕様の液晶一体型デスクトップPC。「D731」と「D711」の両シリーズともに地デジチューナーを搭載し、液晶テレビ「REGZA」に用いられている超解像技術の「レゾリューションプラス」を採用。オンキヨー製ステレオスピーカーを内蔵し、「Dolby Advanced Audio」や「MaxxAudio」などの音質改善技術に対応する。

 また、「RZタグラー for Windows/Mac」を搭載。レグザやレグザブルーレイをPC画面からリモコン操作し、レグザAppsコネクト」対応のレグザなどで録画した番組のシーン頭出し情報(タグリスト)やシーンごとのコミュニティ「タグリストシェア」などを利用できる。そのほかに、省エネ機能として「ecoボタン/ ecoユーティリティ」を搭載した。

 さらに、上位シリーズの「D731」は、同社のハンドジェスチャ技術による「手振りを認識してのPC操作」や、音声認識と音声合成技術による「声を認識してのPC操作」に対応。手振りや声による指示でのPC操作を可能にした。内蔵webカメラを使いビデオ通話が可能な「Skype」を標準装備する。

■23型フルHD液晶一体型「D731」シリーズの3モデル

 「D731/T9D」「D731/T7D」「D731/T5D」の3モデルをラインアップし、いずれもリュクスホワイト/プレシャスブラック/シャイニーレッドの3色を用意する。販売開始は16日から順次。予想実売価格は、「D731/T9」が220,000円台半ば、「D731/T7」が180,000円台半ば、「D731/T5」が150,000円前後。

 「D731/T9D」は、ダブルの地上・BS・110度CSデジタルテレビチューナーを搭載し、2番組同時録画「W録」に対応。PC電源がOFFの状態でも、テレビ電源をONにして約5秒でテレビ視聴が可能な「今スグTV」機能付き地デジチューナーを1基備える(視聴専用/BS・110度CSは視聴不可)。

 CPUはCore i7-2670QM(2.2GHz)、メモリは8GB(最大8GB)、ストレージは2TB HDD、光学ドライブはBDXL対応Blu-rayディスク(DVDスーパーマルチ機能付き)、サブウーハーを内蔵、Adobe Photoshop Elements 9&Adobe Premiere Elements 9を付属する。

 「D731/T7D」は、ダブルの地上・BS・110度CSデジタルテレビチューナーを搭載し、「W録」に対応。CPUがCore i5-2430M(2.4GHz)、メモリが4GB(最大8GB)、ストレージが2TB HDD、光学ドライブがBlu-rayディスク(DVDスーパーマルチ機能付き)。

 「D731/T5D」は、シングルの地デジチューナー(BS・110度CSは非対応)を搭載し、CPUがPentium B950(2.1GHz)、メモリが4GB(最大8GB)、ストレージが1TB HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ。

 共通仕様として、OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版(SP1)、液晶はLEDバックライト付きフルHD(1,920×1,080ピクセル)対応の23型、無線LANは802.11b/g/n、オンキヨー製ステレオスピーカー/モノラルマイク/130万画素webカメラなどを内蔵、インターフェースはHDMI/D4/USB3.0×2/USB2.0×4など。本体サイズは幅562×高さ439×奥行き190mm、重さは約9.5kg。付属品はワイヤレスキーボード/ワイヤレスレーザーマウス/リモコンなど。Microsoft Office Home and Business 2010付き。

■21.5型フルHD液晶一体型「D711」シリーズの1モデル

 「D711/T3D」の1モデルをラインアップし、リュクスホワイト/プレシャスブラックを用意する。販売開始は9日から順次。予想実売価格は120,000円前後。

 OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版(SP1)、液晶はLEDバックライト付きフルHD(1,920×1,080ピクセル)対応の21.5型、シングルの地デジチューナー(BS・110度CSは非対応)を搭載し、CPUはCeleron B800(1.5GHz)、メモリは4GB(最大8GB)、ストレージは1TB HDD、光学ドライブはDVDスーパーマルチ、無線LANは802.11b/g/n、オンキヨー製ステレオスピーカーを内蔵、インターフェースはHDMI/D4/USB3.0×2/USB2.0×4など。

 本体サイズは幅531×高さ405×奥行き190mm、重さは約8.5kg。付属品はワイヤレスキーボード/ワイヤレスレーザーマウス/リモコンなど。Microsoft Office Home and Business 2010付き。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top