東芝、17.3型液晶ビジネスノート「dynabook Satellite B371」 | RBB TODAY

東芝、17.3型液晶ビジネスノート「dynabook Satellite B371」

IT・デジタル ノートPC

「dynabook Satellite B371」
  • 「dynabook Satellite B371」
  • キーボード/DVDドライブ
  • 天板
  • 斜め
 東芝は、大画面17.3型液晶/テンキー付きキーボード/ecoモード搭載のビジネスノートPC「dynabook Satellite B371」を発表した。販売開始は9月中旬。価格は218,400円から。

 「dynabook Satellite B371」は、17.3型液晶ディスプレイ(1,600×900ピクセル)/テンキー付きキーボード搭載というデスクトップPC並みの基本性能を装備。同時に、連続駆動時間が最大約5時間のバッテリを装備したことでノートPCならではの社内を移動しての利用にも対応する。ecoモードに切り替えられる「TOSHIBA ecoユーティリティ」により省エネ性能も備えた。

 液晶のバックライトはLED、OSはWindows 7 Professional 32/64ビット SP1、CPUはCore i5-2520M(2.5GHz)、メモリは2GB(最大8GB)、ストレージは250GB HDD、光学ドライブはDVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)、無線LANは802.11a/b/g/n、インターフェースはHDMI/USB2.0×4/ミニD-sub15ピン/3.5mmステレオミニなど、ステレオスピーカー/PCM録音。再生機能などを内蔵する。

 本体サイズは幅413.6×高さ27.9~37.9×奥行き270mm(突起部除く)、重さは約2.8kg。Microsoft Office Personal 2010/Microsoft Office Home and Business 2010の選択にも対応する。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top