ソニー、ヘッドホン一体型4GB「ウォークマン」の新モデル | RBB TODAY

ソニー、ヘッドホン一体型4GB「ウォークマン」の新モデル

IT・デジタル その他

NWD-W263
  • NWD-W263
  • NWD-W263ブラック
  • NWD-W263ホワイト
  • NWD-W263ピンク
  • NWD-W263ブルー
  • NWD-W263ブラック
  • NWD-W263ホワイト
  • NWD-W263ピンク
 ソニーは25日、「ウォークマン」の新シリーズとして、ヘッドホン一体型の「NWD-W263」(4GB)を発表した。販売開始は9月10日。価格はオープンで、市場推定価格は10,000円前後。

 同製品は、ケーブルを用いる必要がないヘッドホン一体型デザインのポータブルオーディオプレーヤーで、従来機「NWD-W253」の後継モデル。本体重量を43gから32gとし、約25%低減させた。

 さらに、スポーツや雨天での使用を想定して、仕様をJIS防水保護等級 IPX5相当とし、使用後の水洗いも可能。ただし、完全防水ではなくヘッドホン部は非耐水のため、水中での使用は不可となる。

 約3分の充電で60分の再生が可能な「クイック充電」機能を搭載するほか、独立させた再生/停止ボタンと曲の送り/戻しボタンで操作性を向上。電源オン/オフスイッチも新たに搭載された。楽曲ファイルの転送は従来の「ドラッグ&ドロップ方式」も使用できる。

 ヘッドホン方式は13.5mmドライバーユニット搭載の密閉型。音声圧縮方式はMP3/WMA/ATRAC/リニアPCM/AAC-LC。別売アクセサリーとしてキャリングケース「CKS-NWW260」も9月10日から販売開始される。価格はオープンで、市場推定価格は2,000円前後。

 対応OSは、Windows 7 Home Premium/7 Professional/7 Ultimate/Vista Home Basic(SP1以降)/Vista Home Premium(SP1以降)/Vista Business(SP1以降)/Vista Ultimate(SP1以降)/XP Home Edition(SP3以降)/XP Professional(SP3以降)。XPの64bitとマイクロソフト社サポート対象外のOS、Mac、NEC PC/AT互換機PCには非対応。
 
 対応CPUはWindows 7がPentium III(1GHz)以上/ VistaがPentium III(800MHz)以上/XPがPentium III(500MHz)以上。対応メモリはWindows 7(64bit版)が2GB以上/7(32bit)が1GB以上推奨/Vista Ultimateが1GB以上推奨/Vista Businessが1GB以上推奨/Vista Home Premiumが1GB以上推奨/Vista Home Basicが512MB以上推奨/XPが256MB以上推奨。
《》

関連ニュース

特集

page top