ジャストシステム、ソーシャルにも対応した「ホームページ・ビルダー16」発表 | RBB TODAY

ジャストシステム、ソーシャルにも対応した「ホームページ・ビルダー16」発表

ブロードバンド テクノロジー

スマホサイトもプレビューしながら制作可能
  • スマホサイトもプレビューしながら制作可能
  • 各種テンプレートを用意
  • 各種ソーシャルサービスと連携
  • 「ホームページ・ビルダー16」パッケージ
 ジャストシステムは23日、PC・スマートフォン ホームページ作成ソフトの最新版となる「ホームページ・ビルダー16」を発表した。10月7日より販売を開始する。

 「ホームページ・ビルダー16」では、下層ページを含むサイト全体のページがセットになった「フルCSSテンプレート」を大幅に増量。また新搭載の「かんたんホームぺージ・デビュー」により、「公開場所の準備(転送設定)」「テンプレート選択」「基本情報の入力」の3ステップで、複雑な操作や設定をすることなく、ホームページの作成から公開までを確実に、短時間で行えるのが特長。独自ドメインでホームページを公開できるホスティングサービス「ホームページ・ビルダー サービス」のベーシックプラン6か月分の無償利用権もセットとなっている。

 またスマートフォン向けに、フルCSSでデザインレイアウトされたテンプレートを、通常版5種、バリューパックとビジネスパックで11種、収録した。「フルCSSテンプレート」で作成したPCサイトを、スマートフォンサイトに変換することも可能。スマートフォンでPCサイトのアドレスを入力した場合には、スマートフォンサイトを表示するリダイレクト機能も搭載する。

 さらにソーシャルネットワークを活用したクチコミ効果をより広く狙えるようにするため、Twitterの「ツイートボタン」に加えて、Facebookの「いいね!ボタン」、「はてなブックマークボタン」「mixiチェック/mixiイイネ!ボタン」「Evernoteサイトメモリボタン」を設置できる。「Facebook OGP(Open Graph Protocol)」に対応し、「いいね!」ボタンをクリックしたときにFacebookの友達のニュースフィードに表示される情報を編集できる。

 素材では、ストックフォトサービス「amana images」のロイヤリティフリー写真を通常版100点、バリューパック500点、ビジネスパック900点収録した。書体では、モリサワの「新ゴ(レギュラー/ボールド)」「Helvetica(ローマン/ボールド)」の合計4書体を新たに収録した。パッケージ製品にはGoogleやYahoo!JAPANで検索した結果に表示される検索連動型広告を各社7,500円分、合計15,000円分利用できるクーポンがセットになる。

 価格は、パッケージ製品通常版の希望小売価格が14,800円(税込)、書籍セットが15,800円(税込)、バリューパックが18,800円(税込)、ビジネスパックが27,825円(税込)など。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top