長万部町「まんべくん」騒動で、Twitter担当会社が謝罪……キャラ公式サイトでもお詫び | RBB TODAY

長万部町「まんべくん」騒動で、Twitter担当会社が謝罪……キャラ公式サイトでもお詫び

ブロードバンド ウェブ

17日午前に「まんべくんのツイッターは中止となりました。」と最後のツイート
  • 17日午前に「まんべくんのツイッターは中止となりました。」と最後のツイート
  • 株式会社エムによるお詫び文
  • 「まんべくん」公式サイトにも同じ文章がお詫びとして掲載された
 長万部町の公式キャラクター「まんべくん」のTwitterが停止となった件で、発言を担当していたエムは17日、謝罪の文章を自社のサイトに掲載した。「まんべくん」の公式サイトにも同じ文章がお詫びとして掲載されている。

 この問題では14日、「まんべくん」がTwitterで偏向ツイートを繰り返したことなどにより、同町に苦情が殺到。同町では、キャラクターの使用許諾禁止とTwitterの停止を公表していた。

 今回エムは、「弊社スタッフの個人的な意見であり、長万部町とは全く無関係な発言です。今後の対応につきまして、長万部町と協議した結果、まんべくんのツイッターは中止となります。皆様にご心配ご迷惑をおかけいたしましたことを重ねて深くお詫び申し上げます。」と謝罪。また予定されていたイベントについて、すべて中止することもあわせて発表した。また同キャラクターを使い募金を募っていた寄付金にも、手続きのあいまいさなどが指摘されていたが、これについても領収書を公開するなどして対応するとした。

 ただし、発言に至った経緯などの明確な説明がされておらず、町側の責任を問う声も残っており、今後も批判を呼びそうだ。「まんべくん」Twitterについては、17日午前に「まんべくんのツイッターは中止となりました。」とのツイートが最後になっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top