長万部町の公式キャラ「まんべくん」、Twitter停止へ | RBB TODAY

長万部町の公式キャラ「まんべくん」、Twitter停止へ

ブロードバンド その他

現在の長万部町サイトのトップページ
  • 現在の長万部町サイトのトップページ
  • お詫び文は、同町の観光協会ブログにも転載されている
  • 「まんべくん」のTwitterページ。現在まだアカウント削除などの措置は行われていない
  • 「まんべくん」公式サイト(manbe.jp)
 長万部町は16日、同町の公式キャラクターである「まんべくん」のTwitter(ツイッター)での発言について謝罪するとともに、まんべくんTwitterの中止を発表した。

 「まんべくん」は、同町公式のゆるキャラとしてTwitterでの発言を行っていたが、過激な発言をすることで過去にも話題となっていた。今回、14日より、「戦争の勉強するねッ!」とツイートを開始し、「どう見ても日本の侵略戦争が全てのはじまりです。ありがとうございました。」「日本の犠牲者三百十万人。日本がアジア諸国民に与えた被害者数二千万人。」など、政治的な偏向が見られる発言を繰り返したため、同町には「これは町の公式見解なのか?」「アカウントが乗っ取られたのでは?」といった問い合わせや批判が殺到する事態となっていた。

 しかしこうした反応に対しても、同アカウントは「ピャーッ!今日は大漁!大漁!」など、より“炎上”させるような発言を続けていた。

 これを受け16日、同町の町長である白井捷一氏は、同町公式サイトのトップページにお詫び文を掲載した。「今回のツイッター上での発言は、まんべくんのキャラクターの商標を許可している株式会社エム社のコメントであり、長万部町の公式な発言でありませんので、ご理解を頂きたいと存じます。」「今後の対応については、ツイッターを運営しているエム社への『まんべくん』の使用許諾権を禁止し、まんべくんツイッターは中止となります。」としている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top