Androidスマートフォンを会社の内線電話として利用……「uniConnect II for Android」 | RBB TODAY

Androidスマートフォンを会社の内線電話として利用……「uniConnect II for Android」

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

uniConnect
  • uniConnect
  • 着信時の電話番号表示
 エス・アンド・アイは21日、Androidスマートフォンを内線電話として利用することを可能にする発信専用ダイヤラーアプリ「uniConnect II for Android」を発表した。8月29日よりAndroidマーケットで無料で提供される。

 「uniConnect II for Android」は、同社の企業向けユニファイドコミュニケーションシステム「uniConnect」を導入することで利用できる。同社が提供する専用のIP-PBXと連動させることで、オフィス内や外出先など場所を問わず、スマートフォンによる会社の固定番号での発着信が可能となる。

 スマートフォンに着信した通話の保留・転送機能や、端末紛失時のデータ消去・回線停止機能を搭載。またAirsync機能により、メール・スケジュール・アドレス帳をスマートフォンと同期させることができ、会社アドレスに届いたメールをスマートフォンから会社のメールアドレスで返信できる。また災害発生時などに社員の安否を確認する「安否確認機能」にも対応した。

 対応機種は、NTTドコモの「GALAXY S SC-02B」、「MEDIAS N-04C」、「REGZA Phone T-01C」、「Xperia SO-01B」。auの「htc EVO WiMAX ISW11HT」(WiMAXでの接続が必須)。ソフトバンクの「GALAPAGOS 003SH」、「HTC Desire X06HT」となる。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top