バッファロー、VPN機能を搭載した高速Giga接続の有線ブロードバンドルータ | RBB TODAY

バッファロー、VPN機能を搭載した高速Giga接続の有線ブロードバンドルータ

IT・デジタル 周辺機器

「BHR-4GRV」
  • 「BHR-4GRV」
  • 「BHR-4GRV」
  • 「BHR-4GRV」
  • 「BHR-4GRV」
  • 「BHR-4GRV」
  • 「BHR-4GRV」
 バッファローは13日、VPN(Virtual Private Network)機能を搭載した有線ブロードバンドルータ「BHR-4GRV」を発表した。販売開始は8月上旬、価格は6,300円。

 同製品は、Webブラウザによる手軽な設定でVPNが利用できる高速Giga接続の有線ブロードバンドルータ。離れた場所からインターネット経由で自宅や会社のネットワークに接続(PPTP)できる。

 リモートデスクトップ対応アプリをインストールしたiPhone/iPadなどから、3G /Wi-Fi回線経由で自宅のPCにアクセスすれば、Flash再生なども利用可能。外出先からのデータダウンロード/アップロードにも対応する。

 PPTPサーバー機能に加え、PPTPクライアント機能を搭載。2台を使った拠点同士をVPNネットワークで接続すれば、イントラネットなどの情報共有や大容量データの転送などができる。また、Wake On LAN(WOL)対応PCなら、PC側電源の遠隔操作も可能。

 本体に搭載された有線LAN端子(LAN側×4/INTERNET側×1)は、すべてGigabitイーサネット(1000BASE-T)に対応。GigaLAN端子搭載PCやネットワーク対応HDDなどを、高速インターネット接続できる。イーサネットの送信単位を増加させネットワーク上の転送効率を向上させる「Jumbo Frame」対応により、HD映像データのネットワーク経由通信などに効果的とうたう。

 さらに、搭載USBポートにUSB用HDDを接続すれば、PC/デジタル家電でデータ共有できるネットワーク対応HDD(NAS)としても利用可能。USBケーブルをつなぐだけでNAS化でき、同社は特許出願中としている。

 対応OSはWindows 7(32/64ビット)/Vista(32/64ビット)/XP/2000/Mac OS X 10.4/10.5/10.6(Windos 2000/Mac OS Xは「デバイスサーバー設定ツール」の使用不可)。

 有線LAN(INTERNET)の規格はIEEE802.3ab(1000BASE-T)/IEEE802.3u(100BASE-TX)/IEEE802.3準拠(10BASE-T)、対応プロトコルはTCP/IP、ポート数は1(AUTO-MDIX対応)。有線LAN(スイッチングHub)の規格はIEEE802.3ab(1000BASE-T)/IEEE802.3u(100BASE-TX)/IEEE802.3準拠(10BASE-T)、対応プロトコルはTCP/IP、伝送速度は10M/100M/1000Mbps(オートセンス)。ポート数は4(AUTO-MDIX対応)。USBインターフェイスはUSB2.0。本体サイズは幅35×奥行き165×高さ158mm、重さ334g(スタンド含まず)。
《》

関連ニュース

特集

page top