地デジやWi-Fi電波を電気に変換する技術……日本電業工作が公開 | RBB TODAY

地デジやWi-Fi電波を電気に変換する技術……日本電業工作が公開

ブロードバンド テクノロジー

エネルギーハーベスティング技術の仕組み
  • エネルギーハーベスティング技術の仕組み
  • 宇宙太陽発電所の構想
 日本電業工作は12日、東京ビッグサイトで開催される展示会「テクノフロンティア2011」(7月20日~22日)において、地デジ波やWi-Fi波などの環境電波を電気に変換するエネルギーハーベスティング技術の公開実験を実施すると発表した。

 公開実験は、同社が開発中の環境電波を直流に変えるアンテナ『レクテナ」試作機で環境電波を受信し、電気に変換して他のデバイスに供給するというもの。

 会場では、実際に東京タワーから一般放送用に送信されている地デジ波やブース内に設置した無線LAN機器から発せられるWi-Fi波などを電気に変換し、温度センサ付きリモコン等に通電する様子を、来場者に確認してもらう。

 同社の取り組む、エネルギーハーベスティング技術は、周囲にある熱、振動、圧力、電波などのエネルギーを収穫して電気に変換する発電技術。宇宙空間に巨大な太陽光発電所を作り、そこからマイクロ波帯(3GHz~30GHz)の電波を使って地上に電力を送る、宇宙太陽発電所構想の実現を目標としている。
《編集部》

関連ニュース

特集

page top