【物欲乙女日記(コスメ編)】肌よ若返れ……正しいファンデーション選びで未来の美しさをゲット! | RBB TODAY

【物欲乙女日記(コスメ編)】肌よ若返れ……正しいファンデーション選びで未来の美しさをゲット!

エンタメ その他
毎朝鏡を見る時は笑顔を心がけたいと思いマッス!
  • 毎朝鏡を見る時は笑顔を心がけたいと思いマッス!
  • 【物欲乙女日記(コスメ編)】肌よ若返れ! 正しいファンデーション選びで“未来のキレイ”をゲットする!
  • ピンクオークルも捨てがたい…私の肌、これでよみがえるかしら
  • 初めて試す自然素材化粧品にドキドキ…色はイエローオークル
 どうせ30代なんて仕事している間に過ぎていくのよ……(遠い目)。

 はっ! こんなオオヤケの場所で、なんと自虐的な独り言を! こんにちは、最近ややネガティブ系物欲乙女のサイトーです。なぜ冒頭からネガティブか? ちょっと聞いてくださいよ……今朝鏡をのぞいたら、鼻の頭にニキビ! 目の脇にシミ! 化粧水をつけてもなんだかカサカサしているし、ファンデーションのノリも悪っ! これってもしかして、巷で言われている“肌老化”ってやつ?

 編集者という仕事柄、生活は不規則だし常に寝不足。肌が荒れやすい環境なのはわかっているんです。なので、化粧水や乳液など、肌のお手入れには一応気を使っているんですよ。これでもね。ええ、これでもです(強調)。それなのに、なんてかわいそうな私のお肌……このまま私のお肌は老いてゆくのかしら……というわけで、“美のプロ”であるアンチエイジング研究家の宇佐美恵子先生に、「肌の老化」について聞いてみました!

「個人差はありますが、今の若い方の肌年齢はだいたい自分の年齢プラス10歳くらいは高くなっていますね」と宇佐美先生。じ、10歳スか! ……てことは私の肌年齢は少なくとも(自主規制)歳以上なわけか。こら大変だわ。

「若い方の肌年齢が高くなっている理由のひとつは、まず環境。空気や水がキレイなところで生活していると、当然お肌もきれいになります。残念ながら、どちらも今は昔ほどキレイではないですから、肌年齢も上がりやすいですね。同じ理由で、地方にお住まいの方よりも東京など都会で暮らしている方のほうが、肌の老いが早いといわれています」
 
 なるほど。確かに水のきれいな場所には美人が多いと言いますもんね~。私も北国の片田舎で生まれ育ちましたが、今年で上京12年……いろんな意味ですっかり都会の空気に染まってしまいました。

「もうひとつの理由は生活習慣。睡眠不足だったり、食事の時間が不規則だったり、コンビニのお弁当やインスタント食品ばかり食べていたり……そういう生活がストレスを生み出し、お肌に悪影響を及ぼします」

 全部すっかりキレイに自分に当てはまっている! 空気だの水だののせいにする前に、まず自分でできるところから変えていかないとダメですよねぇ。

「あとひとつ、お肌の老化を防ぐために気をつけなければならないのが化粧品選びです。化粧水などの基礎化粧品はもちろんですが、ここで見落としがちなのは“ファンデーション選び”。実はこれがとっても重要なんです」

 たしかに、朝化粧をしてから夜洗顔するまで、お肌に乗せっぱなしのファンデーション。普段は私たちの毛穴を見事に隠してくれる魔法の粉ですが、そのぶん肌には大きな負担がかかっているとのこと。うーん、基礎化粧品選びには気をつけていたけれど、ファンデーションは色やメーカーでしか選んでいなかったな。あの~、具体的にどんなファンデーションを選べばいいのでしょうか?

「タール系色素や合成界面活性剤など、石油系の成分が入っていないものですね。石油系の成分は、シミや黒ずみ、吹き出物などの原因になります。実はほとんどのファンデーションには、この石油系の成分が入っているんですよ。これでは、キレイになるためにしているはずのお化粧が、結果的には肌老化をまねいてしまうことになります」

 えええ~それは困ります! でも、肌に悪影響とわかっていながら、石油系の成分を使用したファンデーションが多いのはなぜでしょうか?

「石油系の成分は、ファンデーションの保存性や発色、浸透性などを保つために使用されています。石油系の成分がないと、きれいな色が出なかったり、伸びが悪くなったりと、ファンデーションの出来にいろいろな問題が生じるのです」

 なるほど~。では使用感も良くて、肌にも優しいファンデーションをゲットするのは難しい?

「いいえ、最近は石油系の成分を使用しない自然素材のファンデーションを作るメーカーもいろいろ出てきました。私も1年ほど前から愛用しているものがあるのですが、乾燥にも強く、つけた瞬間のしっとり感が一日中続きますよ」

 そこで、宇佐美先生に教えていただいたもののひとつが、リソウコーポレーションの『リペアファンデーション』。30gで5,800円(税込)と、価格も他のファンデーションに比べて特別高いわけでもない。試してみると確かにノビもよく、しっとり。

 でも、石油系の成分を使っていないのになぜ「しっとり」? 

「石油系成分を使用しないファンデーションの多くは、天然成分の力を最大限に引き出すことで使用感を向上させています。リソウコーポレーションのように、独自の技術を開発する会社もありますね。また、お米など主原料の栄養価自体が高いことも、しっとり感の理由。ただ天然素材化粧品には防腐剤も入っていないので、保存できる期間が短くなりますが」

 なるほど、自然素材化粧品はナマモノなわけですね。

「生活習慣や化粧品選びを普段から気にかければ、肌年齢も若く、身体自体も健康になりますよ。体の中と外から美しくなることが大切です。目先の美しさより、未来の美しさを手に入れるために、今できることを考えてと、若い方々には申し上げたいですね」と宇佐美先生。はい、私はそんなに若くもないですが、しかと肝に銘じました!

 とりあえずはコンビニ通いをひかえて、肌にあった化粧品をゲットですな。耳寄りな話で、ちょっと前向きに切り替わったサイトーでした。やっぱりいつも明るく前向きにしてないと、肌に気を遣う余裕もなくなっちゃうからね!
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top