電力不要でiPhone 4のスピーカー音量を大きく感じさせる音声増幅ミニスタンド | RBB TODAY

電力不要でiPhone 4のスピーカー音量を大きく感じさせる音声増幅ミニスタンド

IT・デジタル フォトレポート

「iHorn(アイホルン)」シルバーの本体とiPhone 4の装着イメージ
  • 「iHorn(アイホルン)」シルバーの本体とiPhone 4の装着イメージ
  • ガンメタリックの本体とiPhone 4の装着イメージ(iPhone 4は別売)
  • ブルーの本体とiPhone 4の装着イメージ(iPhone 4は別売)
  • レッドの本体とiPhone 4の装着イメージ(iPhone 4は別売)
  • ホルン形状が底面から透けるイメージ
  • 音声が大きくなるイメージ(iPhone 4は別売)
 センチュリーは30日、同社直販サイト「白箱.com」にて、電力不要で内蔵スピーカーからの音量が約3倍大きくなるというiPhone 4用音声増幅ミニスタンド「iHorn(アイホルン)」を販売開始した。価格は8,400円。

 「iHorn」は、筺体内部がホルンのような形状となった構造のiPhone 4用ミニスタンド。設置したiPhone 4の内蔵スピーカーから流れる音声がホルン形状で反響し、音圧レベルで約10dB増幅、音量では約3倍に相当するという。電力を使うことないため節電・省エネにも効果が期待できる。

 幅72×高さ28×奥行き72mmのコンパクトサイズで、素材はジュラルミン(アルミニウム合金)を使い約230gの軽量ボディとなっている。底面から筺体内部のホルン形状が透けて確認できるバックスケルトン構造を採用。本体カラーはシルバー/ガンメタリック/ブルー/レッドの4色をラインアップする。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top