長友、インテル移籍後初のタイトル!HPにインタビューも | RBB TODAY

長友、インテル移籍後初のタイトル!HPにインタビューも

エンタメ スポーツ

インテルオフィシャルホームページ
  • インテルオフィシャルホームページ
  • インタビューも公開中
 イタリアのサッカークラブチームによるカップ戦、コッパ・イタリアの決勝が29日に行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルが2年連続7度目の優勝を果たした。

 インテル対パレルモの一戦となった決勝。長友は右サイドバックで先発出場を果たした。試合はエトーの2ゴールなどでインテルが3-1で勝利した。

 安定したプレーで勝利に貢献した長友は、インテル移籍後、初のタイトル獲得となった。チームのホームページでは、長友のインタビューを公開中。長友は「インテルでの6ヶ月間は、ものすごく勉強になりました。ここで1年間過ごすことは、他クラブで10年過ごすぐらいのものなんです。来シーズンの僕の目標?世界一のサイドバックになることです」とコメントしている。ホームページは日本語での閲覧も可能となっている。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top