ケンウッド、Bluetooth対応で内蔵メモリ8GBのポータブルオーディオプレーヤー | RBB TODAY

ケンウッド、Bluetooth対応で内蔵メモリ8GBのポータブルオーディオプレーヤー

IT・デジタル その他

サウンドのカスタマイズも可能
  • サウンドのカスタマイズも可能
  • 2型カラーTFTディスプレイ搭載
 ケンウッドは、Bluetooth対応のポータブルオーディオプレーヤー“Media Keg”「MG-G608」と、同アクティブスピーカー「AS-BT50」を発表した。ともに販売開始は6月上旬。価格はオープンで、予想実売価格は15,000円前後。

 同製品は、Bluetooth送信機能で8GBの内蔵メモリに収録した音楽データをワイヤレス送信できるポータブルオーディオプレーヤー。microSD/microSDHCカードスロットを搭載し、メモリ容量の増加が可能となる。対応するmicroSDHCカードは16GBまで。SDオーディオフォーマットの再生には非対応。

 同社製“Media Keg”シリーズの高音質再生をさらに強化したほか、低消費電力を意識してClass-W方式のヘッドホンアンプを採用。内部で負電源を生成し、ヘッドホンアンプの電力段をプラス/マイナス電源でドライブすることで変換効率を向上させた。また、DCカットコンデンサーを不要とし、超低域の歪みを改善した。また、付属の転送ソフト「BeatJam」で音楽ファイルの転送/管理を容易にするほか、歌詞表示機能に対応する。

 音楽再生ファイル形式はMP3/WMA/AAC/WAV。画像再生ファイル形式はJPEG/BMP。Bluetooth規格はBluetooth Ver.2.0 + EDRで、対応プロファイルはA2DP(Advanced Audio Distribution Profile)/AVRCP(Audio Video Remote Control Profile)。最大通信距離は約10m。対応OSはWindows 7/Vista/XP(日本語版のみ)。

 インターフェイスはUSB2.0(High Speed)、ディスプレイは2型カラーTFTディスプレイ。内蔵フラッシュメモリー容量は8GBで、これを使用した際の収録時間/曲数の目安は約128時間/約1,800曲。本体サイズは幅46.5×高さ98.5×奥行き13.5mm、重さは約55g。付属品はカナル型ヘッドホン/イヤーチップなど。
《》

関連ニュース

特集

page top