アイオー、薄型ポータブル外付けHDD「ケーブル収納カクうす」のUSB3.0対応モデル | RBB TODAY

アイオー、薄型ポータブル外付けHDD「ケーブル収納カクうす」のUSB3.0対応モデル

IT・デジタル その他

ケーブル巻き取りイメージ(プラチナゴールド)
  • ケーブル巻き取りイメージ(プラチナゴールド)
  • 薄型ボディのイメージ(ピアノブラック)
  • パッケージ(スノーホワイト)
  • USB3.0/USB2.0の接続状態を示すLED
 アイ・オー・データ機器は25日、スタイリッシュな「ケーブル収納デザイン」を採用したポータブルUSB外付けHDD「カクうす」の新製品として、USB3.0対応の「HDPV-UT」シリーズを発表した。販売開始は6月中旬。

 本体カラーはスノーホワイト/ピアノブラック/プラチナゴールド。希望小売価格は、各カラーとも750GBが15,330円、500GBが12,075円。

 「HDPV-UT」シリーズは、USB2.0に比べ約10(規格値)高速なUSBの新規格となるUSB3.0に対応。ファイルの転送やコピーなどをよりスピーディーに行なえるとしている。

 そのほかの特長は従来の「ケーブル収納カクうす」と同様で、本体サイズ(突起部除く)が幅85×奥行き130mmのコンパクトデザインで高さ14mmのスリムボディを継承。重さは約180gで携帯しやすいモデルとなる。

 インターフェースはUSB3.0/2.0で、接続状態を示すLEDライトが、USB3.0接続時に青、USB2.0接続時には緑に点灯する。対応OSはWindows 7(32/64ビット版)/Vista(32/64ビット版)/XP、Mac OS X 10.5~10.6。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top