酒気帯び運転で所属選手が逮捕、ヴィッセル神戸がHPで謝罪 | RBB TODAY

酒気帯び運転で所属選手が逮捕、ヴィッセル神戸がHPで謝罪

エンタメ スポーツ

逮捕を受けてHPに掲載された謝罪文
  • 逮捕を受けてHPに掲載された謝罪文
  • ヴィッセル神戸公式HP
 道交法違反(酒気帯び運転)の疑いでサッカーJリーグ1部・ヴィッセル神戸所属のFWイ・ジェミン容疑者が逮捕されたことを受け、ヴィッセル神戸がHPで謝罪した。

 ヴィッセル神戸は「2011年5月16日(月)午前2時19分、弊クラブ所属選手であるイ ジェミン(李在敏)選手が、神戸市西区にて、酒気帯び運転に対して現行犯逮捕されました。本行為は、社会的模範となるべき立場であるプロサッカー選手として、決して許される行為ではありません」と逮捕に至った経緯を説明。処分についても「本件を厳重に受け止め、現在同選手の処分については、協議中です。処分が決まり次第、改めてお知らせいたします」と厳しい処分を課すことを示唆している。

 そして「本件に関し、ご迷惑、ご心配をおかけしました関係各位ならびに日ごろから温かいご声援をいただいているスポンサー、ファン、サポーターの皆様に深くお詫びを申し上げます」と謝罪している。

 イ・ジェミン容疑者は、15日から16日にかけ、神戸市西区の自宅で飲酒。その後、自宅から神戸市西区のコンビニエンスストアに車で移動し、物損事故を起こした。午前2時19分、兵庫県警神戸西署の取り調べを受け、酒気帯びが判明し、現行犯逮捕された。同容疑者はU20の韓国代表に選ばれたこともある選手で、昨季途中から神戸に加入しプレーしていた。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top