【スマートフォン&モバイルEXPO(Vol.4)】NTTドコモ、クラウド型モバイルグループウェアを展示 | RBB TODAY

【スマートフォン&モバイルEXPO(Vol.4)】NTTドコモ、クラウド型モバイルグループウェアを展示

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

「メニュー」タブ内の機能一覧
  • 「メニュー」タブ内の機能一覧
  • 選択式による数字入力など、タッチパネルでの使い勝手に配慮
  • スケジュール画面
 NTTドコモは「スマートフォン&モバイルEXPO」にて、4月25日に提供を開始した法人向けクラウドサービス「モバイルグループウェア」を展示。

 同サービスでは、スマートフォンやタブレット、PCからWebメール、スケジュール、ドキュメント管理、営業日報、住所録、ToDo・伝言メモなどの機能を利用できるクラウドサービス。今後はiモード端末からのアクセスにも対応するという。

 ブースではGALAXY Tabからグループウェアにアクセスするデモを見ることができた。ログイン後に表示されるトップ画面は、「メール」「伝言メモ」など一部の機能に加え「ドコモからのお知らせ」などの欄が表示される「ポータル」タブと、グループウェアで利用できる機能が一覧で表示される「メニュー」タブに分かれていた。 

 またユーザーインターフェースは、タッチパネルによる操作を意識した仕様となっていた。例えば日付の入力にしても、一つ一つのボタン表示が小さくなってしまうキーボード入力ではなく、選択式を採用するなど、タッチパネルでの使い勝手に配慮したつくりになっていた。

 インターネット経由でデータセンターのアプリケーションを利用するクラウド型のサービスであるため、初期費用は無料で、1IDあたり315円の月額利用料で使用することができる。4月25日~9月30日まではキャンペーン期間として、月額利用料金が無料となるという。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top