プリンストン、LEDバックライト採用で省電力の21.5型フルHD液晶 | RBB TODAY

プリンストン、LEDバックライト採用で省電力の21.5型フルHD液晶

IT・デジタル 周辺機器

「PTFBEF-22W」
  • 「PTFBEF-22W」
  • 斜めからの画像
 プリンストンテクノロジーは27日、白色LEDバックライト搭載の21.5型フルHD液晶ディスプレイ「PTFBEF-22W」を発表した。販売開始は5月上旬。価格はオープンで、予想実売価格は21,500円前後。

 バックライトにLEDを採用したことで省電力化を図り、2008年11月発売の従来品「PTFBGF-22W」との比較で約48%の消費電力を削減。また、ダイナミックコントラスト比は最大1,000万:1の高コントラストとした。本体の奥行きは最薄部が18mmのスリム化を図っている。

 縦横比がそのままで4:3比率の映像を拡大表示できる「アスペクト比固定拡大機能」に対応。PC接続はミニD-sub15ピンのほかHDCP対応のDVI-Dを装備。100mmピッチのVESAアームに対応する。

 液晶の解像度は1,920×1,080ピクセルのフルHDに対応し、非光沢タイプのノングレアパネルを採用。アスペクト比は16:9、視野角は上下/左右各160度、通常コントラスト比は1,000:1、最大輝度は250cd/m2、応答速度は5ms。1Wモノラルスピーカーを内蔵。本体サイズは幅512×高さ385×奥行き195mm、重さは約4kg(スタンド含む)。付属品はミニD-sub15ピンケーブル/DVI-Dケーブル/台座底板/オーディオケーブルなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top