レノボ、ノートPC並みの仕様を備えた11.6型ネットブック | RBB TODAY

レノボ、ノートPC並みの仕様を備えた11.6型ネットブック

IT・デジタル ノートPC

「IdeaPad S205」の天板
  • 「IdeaPad S205」の天板
  • 斜め
  • 正面
 レノボ・ジャパンは26日、ネットブック「IdeaPad Sシリーズ」の新製品として、AMDの統合型プロセッサー搭載の11.6型「IdeaPad S205」を発表した。販売開始は30日。価格はオープンで、予想実売価格は50,000円前後。

 「IdeaPad S205」は、AMDの統合型プロセッサーとなるFusion APU(An Accelerated Processing Unit)のデュアルコアE-350(1.6GHz)を搭載。グラフィックスはRadeon HD6310で、メモリは2GB(最大8GB)、ストレージは320GB HDDとした。

 液晶は解像度1,366×768ピクセルのハイビジョン対応で、光沢パネルのLEDバックライト付き。本体サイズの最薄部は26.3mmで、802.11b/g/nの無線LANと30万画素webカメラを装備。webカメラと連動した顔認証「VeriFaceテクノロジー」を備えた。

 OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版、インターフェースはHDMI/USB2.0×3/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホン/6in1カードリーダーなど。バッテリの連続駆動時間は約3.1時間。本体カラーはダークパープル。本体サイズは幅290×高さ26.3~30.6×奥行き193mm、重さは約1.3kg。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top