日本HP、Sandy Bridge搭載ビジネスデスクトップ2シリーズ4機種 | RBB TODAY

日本HP、Sandy Bridge搭載ビジネスデスクトップ2シリーズ4機種

IT・デジタル デスクトップPC

ミニタワー型「HP Compaq 8200 Elite MT Desktop PC」
  • ミニタワー型「HP Compaq 8200 Elite MT Desktop PC」
  • 省スペース型「HP Compaq 8200 Elite SF Desktop PC」
  • ウルトラスリム「HP Compaq 8200 Elite US Desktop PC」
  • エントリーモデル「HP Compaq 6200 Pro SF Desktop PC」
 日本ヒューレット・パッカード(HP)は21日、第2世代Coreプロセッサー・ファミリー(開発名:Sandy Bridge)搭載のビジネス向けデスクトップPC「HP Compaq 8200 Elite」と「HP Compaq 6200 Pro」の2シリーズ4機種を販売開始した。

■「HP Compaq 8200 Elite」シリーズ3機種

 3機種をラインアップし、CTO対応で同社直販サイト価格は、ミニタワー型「HP Compaq 8200 Elite MT Desktop PC」が89,250円~。スタンドを除き幅100mmの省スペース型「HP Compaq 8200 Elite SF Desktop PC」が88,200円~。スタンドを除き幅66mmのウルトラスリムボディとなる「HP Compaq 8200 Elite US Desktop PC」が88,200円~。

 「HP Compaq 8200 Elite」シリーズは、リモート操作が可能なインテルのvProテクノロジーに対応。ミニタワー型「HP Compaq 8200 Elite MT Desktop PC」はRAIDとSATA3.0(6Gb/秒)、省スペース型「HP Compaq 8200 Elite SF Desktop PC」はSATA3.0(6Gb/秒)に対応する。

CTOオプションを含むおもな共通仕様として、OSはWindows 7 Professional(32/64ビット版)/Home Premium(32/64ビット版)、Windows Vista Home Basic 32ビット版 SP2適用済みで、Windows 7はいずれもSP1適用済み。

 ウルトラスリム「HP Compaq 8200 Elite US Desktop PC」は、3機種のなかでも最も省電力性に優れており、4年前の製品との比較で約80%の電力を削減可能。また、液晶ディスプレイとの一体型設置を可能とする新デザインのディスプレイマウントキットを5月中旬から販売開始予定(直販価格は8,400円)。この組み合わせで設置面積を最少化できるという。

 ミニタワー型「HP Compaq 8200 Elite MT Desktop PC」は、CPUがCore i3-2100 vPro(3.1GHz)/Core i5-2400 vPro(3.1GHz)/Core i5-2500 vPro(3.3GHz)/Core i7-2600 vPro(3.4GHz)。メモリは1~16GB。ストレージは250GB HDD/500GB HDD/1TB HDD/80GB SSDで2ドライブの搭載に対応。光学ドライブはDVD-ROM/DVDスーパーマルチで2ドライブの搭載に対応。インターフェースはUSB2.0×10/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホンなどでDVI-D/DisplayPortの選択が可能。本体サイズは幅178×高さ448×奥行き445mm、重さは約11.2kg。

 省スペース型「HP Compaq 8200 Elite SF Desktop PC」は、CPUがCore i3-2100 vPro(3.1GHz)/Core i5-2400 vPro(3.1GHz)/Core i5-2500 vPro(3.3GHz)/Core i7-2600 vPro(3.4GHz)。メモリは1~8GB。ストレージは160GB HDD/250GB HDD/80GB SSD。光学ドライブはDVD-ROM/DVDスーパーマルチ。インターフェースはUSB2.0×10/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホンなどでDVI-Dの選択が可能。本体サイズは幅177×高さ350×奥行き378mm(スタンド含む)、重さは約7.6kg(スタンド除く)。

 ウルトラスリム「HP Compaq 8200 Elite US Desktop PC」は、CPUがCore i3-2100(3.1GHz)/Core i5-2400S vPro(2.5GHz)/Core i5-2500S vPro(2.7GHz)/Core i7-2600S vPro(2.8GHz)。メモリは1~8GB。ストレージは160GB HDD/250GB HDD/80GB SSD。光学ドライブはDVD-ROM/DVDスーパーマルチ。インターフェースはUSB2.0×10/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホンなどでDVI-Dの選択が可能。本体サイズは幅123×高さ270×奥行き254mm(スタンド含む)、重さは約3.1kg。

■「HP Compaq 6200 Pro」シリーズ1機種

 「HP Compaq 6200 Pro SF Desktop PC」の1機種をラインナップし、CTO対応で同社直販サイト価格は69,300円~。

 ビジネスデスクトップのエントリーモデルで、スタンドを除き幅100mmの省スペース設計。CTOオプションを含むおもな仕様として、OSはWindows 7 Professional 32ビット版/Home Premium 32ビット版、Windows Vista Home Basic 32ビット版 SP2適用済みで、Windows 7はいずれもSP1適用済み。

 CPUはCore i3-2100(3.1GHz)/Core i5-2400(3.1GHz)/Core i5-2500(3.3GHz)。メモリは1~4GB(最大16GB)。ストレージは250GB HDD/500GB HDD/1TB HDD/80GB SSD。光学ドライブはDVD-ROM/DVDスーパーマルチ。インターフェースはUSB2.0×10/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホンなどでDVI-Dの選択が可能。本体サイズは幅177×高さ350×奥行き378mm(スタンド含む)、重さは約7.6kg(スタンド除く)。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top