KDDI、法人向けIP電話サービスを拡充 | RBB TODAY

KDDI、法人向けIP電話サービスを拡充

ブロードバンド 回線・サービス

法人向けIP電話サービス 概要図
  • 法人向けIP電話サービス 概要図
  • 「KDDI 光ダイレクト over Wide Area Virtual Switch」料金
  • 「KDDI 光ダイレクト」アクセス回線メニュー料金
 KDDIは18日、企業向け広域データネットワークサービス「KDDI Wide Area Virtual Switch」へのIP電話機能の追加、法人向けIP電話サービス「KDDI光ダイレクト」へのアクセス回線メニューの追加など、IP電話サービスを5月10日より拡充することを発表した。

 企業向け広域データネットワークサービス「KDDI Wide Area Virtual Switch」は、従来、データセントリック (情報資産集中化) のニーズに対応したイントラネットサービスや企業向けプライベートクラウドのネットワークとして提供されていたが、IP電話機能として「KDDI光ダイレクトover Wide Area Virtual Switch」を追加する。電話番号ポータビリティに対応し、0AB~J番号および050番号といった番号が利用可能。

 また、法人向けIP電話サービス「KDDI光ダイレクト」のアクセス回線に、従来のNTT光ファイバーに加えて、電力系光ファイバーを追加する。これにより、同サービスの提供エリアが拡大する他、コールセンターや大規模事業所におけるBCP対策としてNTT/電力系光ファイバーの2系統によるアクセス回線の冗長化が図れる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top