UQ WiMAXとKDDIの3G通信をハイブリッドで提供……エネルギア | RBB TODAY

UQ WiMAXとKDDIの3G通信をハイブリッドで提供……エネルギア

ブロードバンド 回線・サービス

「3Gハイブリッドシンプルコース」利用イメージ
  • 「3Gハイブリッドシンプルコース」利用イメージ
  • 専用ハイブリッドデータ通信端末(DATA01)
 エネルギア・コミュニケーションズは29日、光インターネットサービス「MEGA EGG」(メガ・エッグ)のユーザーを対象に、UQコミュニケーションズのWiMAXとKDDIの3Gデータ通信サービスを組み合わせた「WiMAXサービス(3Gハイブリッドシンプルコース)」の提供を開始したと発表。

 エネルギアは、UQコミュニケーションズのサービスエリアにて下り最大40MbpsのWiMAXと、KDDIの3Gデータ通信をMVNOとして提供する。USB型の専用ハイブリッドデータ通信端末(DATA01)により、利用通信サービスを電波状況に応じて自動で切り替えることができる。

 利用料金は端末費用のほか初期費用として2,835円。月額料金(税込)は、基本使用料とパケット通信料で最大5,750円となる。またモバイルインターネット接続サービス「au.NET」を利用した月に別途525円かかる。メガ・エッグのホームページ(http://www.megaegg.jp/)から申し込み可能。

 またサービス開始記念キャンペーンとして、4月1日~5月31日までの間にサービスに加入したユーザーには、専用データ通信端末が無料で提供される。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top