【地震】NTT Com、コンテンツ配信サービス「スマートコンテンツデリバリー」を無償提供 | RBB TODAY

【地震】NTT Com、コンテンツ配信サービス「スマートコンテンツデリバリー」を無償提供

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

スマートコンテンツデリバリーの概要
  • スマートコンテンツデリバリーの概要
  • スマートコンテンツデリバリーの構成
 NTTコミュニケーションズは24日、東北地方太平洋沖地震にともない、被災者支援を行う企業・団体などを対象に、インターネットコンテンツ配信サービス「スマートコンテンツデリバリー(SCD)」を無償で提供することを発表した。

 「SCD」は、災害や被災者支援情報などを提供するWebサイトへアクセスが集中した際に、Webサーバをキャッシュサーバへ複製・蓄積して効率的に分散配信することで、安定したサイト提供を実現するサービス。日本・米国・欧州・中国に設置されたキャッシュサーバーを活用し、グローバルに効率のよい配信を可能とした。

 無償提供の適用対象企業・団体は、政府、政府外郭団体、地方自治体、公共交通機関、電気・ガス・水道などライフラインに関わる企業など。基本的に申込受付後、最短で翌営業日の提供で利用が可能。無償適用期間は4月30日までで、設定工事費および無償期間中の利用料金が無料となる。ただしオプションサービスの「中国配信」は今回対象外となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top