【地震】日立、福島原発対応の緊急対策室を設置……24時間体制 | RBB TODAY

【地震】日立、福島原発対応の緊急対策室を設置……24時間体制

エンタープライズ 企業

原発支援を含む東北地方太平洋沖地震対応について第二報を公表した日立
  • 原発支援を含む東北地方太平洋沖地震対応について第二報を公表した日立
  • 日立マクセル大阪営業所は乾電池のフル生産体制に(写真は商品イメージ)
 日立は、東北地方太平洋沖地震の発生を受け影響と対策についての第2報において、政府と東電の原発共同対策チームへの技術者派遣や、日立マクセル株式会社大阪事務所での乾電池フル生産開始などを発表した。

 福島原発への対応については、24時間体制の緊急対策室を設置し、政府と東電の共同対策チームへはすでに技術者を派遣。必要な資材調達や作業支援を行なっており、今後も関連機関の要請には全面的に協力するとしている。

 同社が茨城県内に有する主要生産拠点は、地震による建屋の損傷などが確認されているが、現在は操業再開に向けた取り組みとして生産設備の点検に入っているとしている。ルームエアコンや冷蔵庫などを生産する日立コンプライアンス株式会社栃木事業所(栃木県栃木市)は、計画停電の時間帯を除きすでに生産を開始。情報・通信システム関連製品を生産する神奈川県の主要拠点も、通常通りの操業を開始した。さらに、日立マクセル株式会社大阪事業所(大阪府茨木市)では、乾電池のフル生産を開始している。
《》

関連ニュース

特集

page top