マウス、Sandy Bridge搭載の大画面17.3型フルHDノート……実売69,930円から | RBB TODAY

マウス、Sandy Bridge搭載の大画面17.3型フルHDノート……実売69,930円から

IT・デジタル ノートPC

「LuvBook Dシリーズ」
  • 「LuvBook Dシリーズ」
  • 天板
 マウスコンピューターは10日、インテルの第2世代Coreプロセッサーを搭載し、グラフィックスを効率利用できる17.3型液晶ノートPC「LuvBook Dシリーズ」を発表。直販の受注を開始した。仕様違いで4製品をラインアップし、価格は69,930円から。

 同シリーズは、グラフィックスを統合したインテル第2世代Coreプロセッサーと、専用メモリ1GBのGeForce GT540Mを搭載したノートPC。「NVIDIA Optimusテクノロジ」に対応しており、グラフィックスの負荷に応じ、CPU統合グラフィックスと専用グラフィックスを自動で切り替え可能。最適なパフォーマンスと、省電力によるバッテリ駆動時間の維持を両立する。

 また、OptimusテクノロジのON/OFFスイッチを装備。OFFにすることでCPU統合グラフィックスに固定し、バッテリ駆動時間をさらに維持することができるという。

 4製品の仕様違いとして、4コアのCore i7-2720QM(2.2GHz)/8GBメモリ(最大8GB)/750GB HDD/Blu-rayディスクドライブ(DVDスーパーマルチ機能付き)の「LB-D700X」は価格が109,830円。

CPUとメモリがLB-D700Xと同様で640GB HDD/DVDスーパーマルチドライブの「LB-D700S」は価格が99,750円。

 4コアのCore i7-2630QM(2GHz)/8GBメモリ(最大8GB)/500GB HDD/DVDスーパーマルチドライブの「LB-D700B」は価格が89,880円。

 2コアのCore i3-2310M(2.1GHz)/4GBメモリ(最大8GB)/320GB HDD/DVDスーパーマルチドライブの「LB-D700E」は価格が69,930円。

 共通仕様として、液晶解像度は1,920×1,080ピクセルのフルHD。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版で32ビット版とのセレクタブルに対応。インターフェースはHDMI/USB3.0×2/USB2.0×2/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホン/マルチカードリーダーなど。無線LANはIEEE802.11b/g/n。

 130万画素webカメラを搭載。バッテリの連続駆動時間は約2.8時間。本体サイズは幅415×高さ29~40×奥行き276mm、重さは約3.09kg。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top