オリンパス、光学18倍ロングズームのコンパクト「OLYMPUS SZ-10」を6月に延期 | RBB TODAY

オリンパス、光学18倍ロングズームのコンパクト「OLYMPUS SZ-10」を6月に延期

IT・デジタル デジカメ

「OLYMPUS SZ-10」
  • 「OLYMPUS SZ-10」
  • 「OLYMPUS SZ-10」上面部分
 オリンパスイメージングは7日、コンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS SZ-10」の発売日を、2011年6月に延期すると発表した。

 延期の理由は、一部部品の不足によるもの。2月8日の発表当初は2010年春としていた。「OLYMPUS SZ-10」は、奥行き37.9mm/重さ215gのコンパクトモデルながら、光学18倍のロングズーム(広角28mm~望遠503mm:35mm判換算)を搭載。そのほかの特長として、3D静止画が記録できる3Dフォトモードを備えている。有効画素数は1,400万画素で、3型液晶ディスプレイを搭載する。予想実売価格は27,000円前後。
《》

関連ニュース

特集

page top