NEC、デスクトップPC「VALUESTAR」シリーズの新世代CPU採用春モデル | RBB TODAY

NEC、デスクトップPC「VALUESTAR」シリーズの新世代CPU採用春モデル

IT・デジタル デスクトップPC

23型IPS液晶で3D対応の「VW970/DS」
  • 23型IPS液晶で3D対応の「VW970/DS」
  • Sandy Bridgeを搭載した「VW770/DS」
  • 3D対応でデジタル3波チューナー搭載の「VN790/DS」
  • 「VN770/DS」(3Dは非対応)
  • エントリーモデルの「VN370/DS」(シングル地デジモデル)
  • 3D対応モデルのスリムタワー「VL750/DS」
  • 3Dの非対応モデル「VL350/DS」
 NECは1日、同社デスクトップPCブランド「VALUESTAR」シリーズの2011年春モデルとして「VALUESTAR W」「VALUESTAR N」「VALUESTAR L」を発表。2月上旬から順次発売する。価格はオープン。

 「VALUESTAR W」「VALUESTAR N」はともに液晶一体型、「VALUESTAR L」は液晶ディスプレイが付属したセパレート型。「VALUESTAR W」は音と映像にこだわったAVモデル、「VALUESTAR N」は薄型のテレビモデル、「VALUESTAR L」はハイスペックタワーPCとなる。

■23型IPS液晶にSandy Bridgeを搭載した「VALUESTAR W」

 液晶一体型のフラッグシップとなる「VALUESTAR W」は、「VW970/DS」「VW770/DS」の2モデルをラインアップ。上位の「VW970/DS」は3D対応(専用メガネにて視聴)で、「VW770/DS」は3D非対応。ともに23型フルHD液晶を搭載し、LED-IPSパネルを搭載する。

 従来から継続して、YAMAHA製のサウンドシステムを採用し、音にこだわった。加えて臨場感を強化する「MaxxAudio」を搭載している。地デジチューナーは地上・BS・110度CS×2を搭載し、10倍長時間録画や、配信サービスの「ひかりTV」にも対応する。

 「VW970/DS」のおもな仕様は、Core i7-2620M(2.7GHz)、Windows 7 Home Premium 64ビット版、8GBメモリ(最大8GB)、2TB HDD、Blu-rayディスクドライブ(Blu-ray 3D対応)、GeForce GT425M。スピーカーは3W×2、ウーファーは6W。インターフェースはUSB3.0×2/USB2.0×6/HDMI/D端子/デュアルメモリーカードスロットなど。アイソレーションタイプのワイヤレスキーボード、Office Home and Business 2010、3Dメガネ(偏光板方式)が付属。カラーはファインブラック。

 「VW770/DS」のおもな仕様は、Core i5-2410M(2.3GHz)、Windows 7 Home Premium 64ビット版、8GBメモリ(最大8GB)、1.5TB HDD、Blu-rayディスクドライブ。そのほかインターフェースやスピーカー、付属品などは「VW970/DS」と同様。カラーはハニーブラウン/クランベリーレッド/ファインブラック/ファインホワイトの4色。

■液晶一体型のスタンダードモデル「VALUESTAR N」

 すべてデジタルチューナーを搭載した20型液晶機種。3D対応やCPU性能、HDD容量、チューナー数などにより3モデルをラインアップする。

 最上位の「VN790/DS」は、3D対応(偏光板方式の3Dメガネを利用)。地デジチューナーは地上・BS・110度CS×2を搭載。「VALUESTAR W」同様に、YAMAHAサウンドシステムを採用し、チタンドームスピーカーを装備する。おもな仕様はCore i5-2410M(2.3GHz)、Windows 7 Home Premium 64ビット版、4GBメモリ(最大8GB)、1.5TB HDD、Blu-rayディスクドライブ(Blu-ray 3D対応)。スピーカーは3W×2。インターフェースはUSB3.0×1/USB2.0×5 /デュアルメモリーカードスロットなど。アイソレーションタイプのワイヤレスキーボード、Office Home and Business 2010、3Dメガネ(偏光板方式)が付属。カラーはファインブラック。

 「VN770/DS」は、3D非対応モデルで、3D機能を除くおもな仕様は「VN790/DS」と同様。カラーはクランベリーレッド/ファインホワイト/ファインブラックの3色。

 エントリーモデルの「VN370/DS」は、Celeron P4600(2GHz)を採用し、テレビ機能は地上デジタルチューナー1基のみとなる。おもな仕様はWindows 7 Home Premium 64ビット版、4GBメモリ(最大8GB)、1.5TB HDD、DVDスーパーマルチ。YAMAHAサウンドシステムを搭載し、スピーカーは3W×2。インターフェースはUSB2.0×6 /デュアルメモリーカードスロットなど。アイソレーションタイプのワイヤレスキーボード、Office Home and Business 2010が付属。カラーはクランベリーレッド/ファインホワイト/ファインブラックの3色。

■23型フルHD液晶が付属するスリムタワー「VALUESTAR L」

 3D対応モデル「VL750/DS」と非対応モデル「VL350/DS」の2ラインアップ。ともに23型のフルHD液晶が付属する(「VL750/DS」は120Hz駆動)。さらに「VL750/DS」はGeForce GT435Mを搭載し、NVIDIA 3D Visionに対応。「VL350/DS」は内蔵のHDグラフィックスとなる。

 「VL750/DS」のおもな仕様はCore i7-2600S(2.8GHz、8MBキャッシュ)、Windows 7 Home Premium 64ビット版、8GBメモリ(最大16GB)、1TB HDD、Blu-rayディスクドライブ(Blu-ray 3D対応)。付属ディスプレイに3W×2のスピーカーを備えた。インターフェースはUSB3.0×2/USB2.0×8/HDMI出力(本体)/HDMI入力(付属液晶)/7メディア対応メモリーカードスロットなど。Office Home and Business 2010が付属。

 「VL350/DS」のおもな仕様はCore i5-2400S(2.5GHz、6MBキャッシュ)、Windows 7 Home Premium 64ビット版、4GBメモリ(最大16GB)、1TB HDD、DVDスーパーマルチ。付属ディスプレイに2W×2のスピーカーを備えた。インターフェースはUSB3.0×2/USB2.0×8/ HDMI入力(付属液晶)/7メディア対応メモリーカードスロットなど。Office Home and Business 2010が付属。
《小口》

関連ニュース

特集

page top