パナソニック、「レッツノート」初のBD搭載モデルなど直販「マイレッツ倶楽部モデル」 | RBB TODAY

パナソニック、「レッツノート」初のBD搭載モデルなど直販「マイレッツ倶楽部モデル」

IT・デジタル ノートPC

「B10シリーズ」(左:ステイトリーブラック/右:キュリオスピンク)
  • 「B10シリーズ」(左:ステイトリーブラック/右:キュリオスピンク)
  • 「S10/N10シリーズ」の100枚限定の立体加飾天板「インナールーセント」
 パナソニックは、ノートPCLet'snote(レッツノート)」の2011年春モデルの同社直販サイト限定「マイレッツ倶楽部モデル」を発表。15.6型液晶「B10シリーズ」にBlu-rayディスクドライブを搭載するなど計4シリーズをラインアップした。

 4シリーズのラインアップと発売日、受付開始日、直販価格などは次のとおり。全シリーズ共通の店頭モデルとの比較でBluetoothを搭載した。

■15.6型液晶「B10シリーズ」

 レッツノートのなかで画面サイズの大きいフルHD対応15.6型液晶ディスプレイを搭載した新シリーズ。マイレッツ倶楽部モデルでは「CF-B10プレミアムエディション」のみをラインアップ。発売日は3月19日、予約受付開始日は2月20日、価格は237,000円から。

 CPUに第2世代Coreプロセッサー・ファミリー(開発名:Sandy Bridge)を採用したが、店頭モデルがCore i5-2520M vPro(2.5GHz)であるのに対し、直販モデルではCore i7-2620M vPro(2.7GHz)を搭載した。

 また、光学ドライブも店頭モデルはDVDスーパーマルチだが、直販モデルではレッツノート初としてBlu-rayディスクドライブを採用。店頭モデルにはないBluetoothを内蔵した。

 メモリの増設やOffice 2010 Home & Businessのプリインストールなどカスタマイズが可能。天板カラーは標準のシルバーダイヤモンドのほか、カスタマイズでステイトリーブラック(プレミアムカラー)/プレジャーレッド/キュリオスピンク/ライプブルーの4色を用意した。

 おもな仕様として、メモリは4GB(最大8GB)、ストレージは500GB HDD、標準バッテリの連続駆動時間は約3時間(バッテリL装着時約6時間)、バッテリ装着時の重さは約1.79kg(バッテリL装着時約1.91kg)。

■12.1型液晶「S10シリーズ」

 12.1型液晶モバイルノートで、マイレッツ倶楽部モデルでは、第2世代インテルCPUでCore i7-2620M vPro(2.7GHz)搭載「CF-S10プレミアムエディション」とCore i5-2540M vPro(2.6GHz)搭載「CF-S10ハイパフォーマンスモデル」をラインアップ。発売日は2月26日、予約受付開始日は2月20日。価格は、プレミアムエディションが251,500円から、ハイパフォーマンスモデルが215,350円から。

 同シリーズの店頭モデルのCPUはCore i5-2520M vPro(2.5GHz)で、直販は両モデルともこれより高性能のCPUを採用。2010年秋冬の直販モデルで好評の立体加飾天板「インナールーセント」をプレミアムエディションのみで100枚限定販売する。

 カスタマイズが可能で、メモリは4GB(最大8GB)、ストレージは256GB SSD/640GB HDD。ワイヤレスはWiMAX/BluetoothとWAN/WiMAX/Bluetoothから選択。カスタマイズにより、バッテリの連続駆動時間は約13~16.5時間、重さは約1.29~1.36kg、カラーはシルバーダイヤモンド/ジェットブラックの2色を用意。

■12.1型液晶「N10シリーズ」

 S10シリーズの光学ドライブを搭載しないシリーズ。マイレッツ倶楽部モデルでは、「CF-N10BVJDPプレミアムエディション」と「CF-N10AEDDPハイパフォーマンスモデル」の2製品をラインアップ。発売日は2月26日、予約受付開始日は2月20日。価格は、プレミアムエディションが295,750円から、ハイパフォーマンスモデルが205,350円から。

 CPUと立体加飾天板「インナールーセント」についてはS10シリーズと同様。おもな仕様として、プレミアムエディションはCPUがCore i7-2620M vPro(2.7GHz)、メモリが4GB(最大8GB)、ストレージが256GB SSD、ワイヤレスがWAN/WiMAX/Bluetooth、バッテリの連続駆動時間が約14時間、重さが約1.265kg。

 ハイパフォーマンスモデルはCPUがCore i5-2540M vPro(2.6GHz)、メモリがメモリが4GB(最大8GB)、ストレージが640GB HDD、ワイヤレスがWiMAX/Bluetooth、バッテリの連続駆動時間が約15.5時間、重さが約1.275kg。

■10.1型液晶「J10シリーズ」

 10.1型液晶搭載のコンパクトサイズで、ジャケットスタイルのデザインを採用したモバイルノートPC。マイレッツ倶楽部モデルでは、「CF-J10プレミアムエディション」と「CF-J10ハイパフォーマンスモデル」をラインアップ。プレミアムエディションは発売日が2月26日、予約受付開始日が2月20日、価格が270,500円から。ハイパフォーマンスモデルは発売日が2月26日、すでに予約受付を開始し、価格が159,950円から。

 プレミアムエディションはCPUがCore i7-2620M(2.7GHz)、ストレージが256GB SSD、ワイヤレスがWiMAX/Bluetooth/ExpressCardスロットとWAN/WiMAX/Bluetoothから選択。カスタマイズにより、バッテリの連続駆動時間が約7~8時間(バッテリL装着時約10.5~12時間)、重さが約1.145~1.155kg(バッテリL装着時約1.235~1.245kg)。

 ハイパフォーマンスモデルは、CPUが店頭モデルと同じCore i5-480M(2.66GHz)、ストレージは640GB HDD、ワイヤレスがWiMAX/Bluetooth、バッテリの連続駆動時間が約7時間(バッテリL装着時約10.5時間)、重さが約1.195kg(バッテリL装着時約1.285kg)。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top