インフォコム、シックス・アパートを子会社化……CMS国内大手買収でソーシャル事業強化 | RBB TODAY

インフォコム、シックス・アパートを子会社化……CMS国内大手買収でソーシャル事業強化

 日商岩井/帝人系のシステムインテグレーターであるインフォコムは、CMS国内大手のシックス・アパートの全株式を、米SAYメディアグループのSix Apart社から取得することを発表した。株式譲渡日は1月31日の予定。

エンタープライズ 企業
「インフォコム」サイト(画像)
  • 「インフォコム」サイト(画像)
  • 「シックス・アパート」サイト(画像)
 日商岩井/帝人系のシステムインテグレーターであるインフォコムは、CMS国内大手のシックス・アパートの全株式を、米SAYメディアグループのSix Apart社から取得することを発表した。株式譲渡日は1月31日の予定。

 インフォコムは、2010年3月期を初年度とする中期経営計画において、ネットビジネス事業を重点事業分野の1つと位置付けており、昨年10月にはJibe Mobileに出資するなど、ソーシャル・メディア・サービス事業の展開を強化している。今回さらなる強化のため、シックス・アパートの買収に踏み切った。インフォコムは、シックス・アパートの株式を所有しておらず、米Six Apart社が全980株を所有している。今回その全株式を取得する契約を締結した。

 シックス・アパートは、ブログ記事の掲載管理ツールとして国内トップシェアである「Movable Type」などを国内で開発・販売・サポートしている。なお、株式取得の相手先(米Six Apart社)が所有する「Movable Type」等の既存製品やサービスに関わる知的財産権、「Six Apart」の商標権、「TypePad」の使用許諾権はシックス・アパートが取得する。

 今後は、「Movable Type」をベースにインフォコムグループが得意とするSIを加え、大手企業向けに販売するほか、新サービス「zenback」を活用した広告展開等で既存のコンテンツ配信/eコマースサービスとの相乗効果を高めるなど、事業拡大を積極的に進めるとしている。

 なおシックス・アパートの組織に変更はないが、SAYメディアから派遣されている取締役および監査役は2月1日付で退任し、インフォコム社から新たに取締役および監査役(ともに非常勤)が派遣される予定。SAYメディアの社員で、シックス・アパート執行役員(非常勤/米国勤務)の宮川達彦氏は1月31日付で退任する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top