シャープ、外付けHDD対応の録画機能を搭載した小型モデルの「AQUOS」 | RBB TODAY

シャープ、外付けHDD対応の録画機能を搭載した小型モデルの「AQUOS」

IT・デジタル テレビ

LC-19K5(ブラック)
  • LC-19K5(ブラック)
  • LC-19K5(ホワイト)
 シャープは、液晶テレビ「AQUOS」の新モデルとして「K5シリーズ」を発表。24V型「LC-24K5」と16V型「LC-16K5」は2月10日から、22V型「LC-22K5」と19V型「LC-19K5」は3月1日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は、「LC-24K5」が60,000円前後、「LC-22K5」が55,000円前後、「LC-19K5」が50,000円前後、「LC-16K5」が45,000円前後。

 同シリーズは、寝室や個室で利用を想定した薄型・コンパクト設計のパーソナルモデル。USB接続の外付けHDDを接続することで、簡単に地デジ番組を録画・再生できる。また、電子音やベル音を内蔵し目覚まし時計として使える「おはようタイマー」を備え、イヤホンをしても翌朝はスピーカーから大音量の音が出せるほか、止めても繰り返し鳴るスヌーズ機能を搭載。さらに、USBメモリに保存した音楽データの再生や、曜日毎に細かい設定も行なえる。

 解像度は「LC-24K5」と「LC-22K5」が1,920×1,080ピクセル、「LC-19K5」と「LC-16K5」が1,366×768ピクセル。コントラストは10,000:1。視野角は上下/左右160度。チューナーはシングルの地上・BS・110度CSデジタルと地上アナログを搭載。スピーカーは3W×2。また、エコポイントは全モデルで4,000ポイント付与される。

 インターフェースはHDMI×3/D5/ミニD-sub15ピン/LAN端子/USB/光デジタル音声など。付属品は、ACコード(1.9m)/テーブルスタンド/ワイヤレスリモコン/リモコン用乾電池/転倒防止用部品(クランプ)など。

 本体サイズと重さ(ともにスタンド含む)は、「LC-24K5」が幅58×高さ40.7×奥行き17.5cm/約6.4kg、「LC-22K5」が幅53.5×高さ38.2×奥行き17.5cm/約5.2kg、「LC-19K5」が幅46.9×高さ34.5×奥行き15.8cm/約4.6kg、「LC-16K5」が幅40.3×高さ30.7×奥行き15.8cm/約3.8kg。カラーはブラック/ホワイトで、「LC-19K5」のみブラック/ホワイト/ピンク。
《》

関連ニュース

特集

page top