ニコ生が第144回芥川賞、直木賞受賞者記者会見をライブ配信 | RBB TODAY

ニコ生が第144回芥川賞、直木賞受賞者記者会見をライブ配信

エンタメ その他

日本文学振興会ホームページ
  • 日本文学振興会ホームページ
  • 番組視聴ページ
 ニコニコ動画のニコニコ生放送では、1月17日18時30分より「第144回芥川龍之介賞・直木三十五賞受賞者記者会見」を生配信する。
 
 新進作家にとって最大の栄誉とも言える「芥川龍之介賞」と「直木三十五賞」。ニコニコ生放送では、日本文学振興会によって選考が行われる同賞の受賞者記者会見を生中継する。会見会場に選考結果の紙が張り出されるその瞬間もカメラが捉える予定だ。

 第144回芥川龍之介賞候補作品は、朝吹真理子「きことわ」(新潮九月号)、小谷野敦「母子寮前」(文學界九月号)、田中慎弥「第三紀層の魚」(すばる十二月号)、西村賢太「苦役列車」(新潮十二月号)、穂田川洋山「あぶらびれ」(文學界十一月号)。

 第144回直木三十五賞候補作品は、犬飼六岐「蛻」(講談社)、荻原浩「砂の王国」(講談社)、木内昇「漂砂のうたう」(集英社)、貴志祐介「悪の教典」(文藝春秋)、道尾秀介「月と蟹」(文藝春秋)となっている。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top