インテル、2010年通年売上436億ドルで過去最高……2010年第4四半期および通年決算を発表 | RBB TODAY

インテル、2010年通年売上436億ドルで過去最高……2010年第4四半期および通年決算を発表

 米インテル(Intel)は現地時間13日、2010年第4四半期および通年決算を発表した。第4四半期の売上高は115億ドル、2010年通年の売上高は436億ドルで、四半期および通年ともに、過去最高を記録したという。

エンタープライズ 企業
GAAPに従った決算内容
  • GAAPに従った決算内容
  • 米インテル社長兼CEOのポール・オッテリーニ氏
 米インテル(Intel)は現地時間13日、2010年第4四半期および通年決算を発表した。第4四半期の売上高は115億ドル、2010年通年の売上高は436億ドルで、四半期および通年ともに、過去最高を記録したという。

 2010年通年の売上高は436億ドル(対前年比85億ドル、24%の増加)、営業利益は159億ドル(対前年比102億ドル、179%の増加)、純利益は117億ドル(対前年比73億ドル、167%の増加)、そして1株当り利益は2ドル5セント(対前年比1ドル28セント、166%の増加)となり、いずれも過去最高を記録した。

 PCクライアント事業部の売上は対前年比で21%増加、データセンター事業部の売上は対前年比で35%増加、インテル・アーキテクチャー事業本部のその他の事業部の売上は対前年比で27%増加した。インテルAtomプロセッサーと関連チップセットの売上は16億ドルで、対前年比で8%増加した。粗利益率は66%で、対前年比で10ポイント上昇した。

 また2010年第4四半期の売上高は115億ドル(対前期比3億5,500万ドル、3%の増加)、営業利益は43億ドル(対前期比2億1,100万ドル、5%の増加)、純利益は34億ドル(対前期比4億3,300万ドル、15%の増加)、そして1株当り利益は59セント(対前期比7セント、13%の増加)となり、こちらも過去最高記録となっている。

 インテル コーポレーション 社長 兼CEO(最高経営責任者)のポール・オッテリーニ氏は「2010年は、インテルのこれまでの歴史のなかで過去最高の年となりました。2011年はさらに良い年になると確信しています」とのコメントを寄せている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top