流氷の見頃期間は3月中旬まで!昨年より長く | RBB TODAY

流氷の見頃期間は3月中旬まで!昨年より長く

 ウェザーニューズは13日、流氷見頃予報の発表を行った。

ブロードバンド その他
流氷見頃予報
  • 流氷見頃予報
  •  
 ウェザーニューズは13日、流氷見頃予報の発表を行った。

 同社によると、現在、オホーツク海の流氷はサハリン南端から順調に南下、早ければ来週中にも枝幸~紋別で流氷初日を迎える見込みだという。知床半島のウトロでは、昨年より見頃期間は長くなり、3月中旬まで楽しめるとしている。

 なお、「ウェザーニュース」の携帯サイトでは、最新の流氷情報を携帯電話のメールで知らせる『流氷来たよメール』を開始した。『流氷来たよメール』は、道東の沿岸地域に住んでいる人や流氷を見に出かけた人から、“流氷を見た”や“流氷が接岸しそう”などの流氷に関する有力情報が得られた際に、その内容をメールで届けるもの。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top