ソニー、VAIO春モデルを発表……液晶一体型の「Jシリーズ」 | RBB TODAY

ソニー、VAIO春モデルを発表……液晶一体型の「Jシリーズ」

IT・デジタル デスクトップPC

ブラック
  • ブラック
  • マットブラック
  • マットホワイト
  • ピンク
 ソニーは12日、「VAIO」シリーズの2011年春モデルとして、液晶一体型デスクトップPC「Jシリーズ」を発表。1月22日から発売する。価格はオープン。

 同シリーズは、PC機能に加え、地デジ番組の視聴やBlu-rayによる視聴・録画など、1台3役としての利用をコンセプトにしたボードPC。21.5V型ワイド液晶を搭載し、解像度は1,920×1,080ピクセルのフルHD対応となる。

 上位モデルは、ディスプレイに2点マルチタッチ対応のタッチパネル機能を搭載した「VPCJ139FJ/B」とタッチパネル機能非搭載の「VPCJ138FJ/BI・WI・P」。ともにCPUはCore i5-480M(2.66GHz)、メモリは4GB(最大8GB)、HDDは1TB、OSはWindows 7 Home Premium(64ビット)。Blu-rayディスクドライブと3波対応の地デジダブルチューナーを搭載する。カラーは「VPCJ139FJ/B」がブラックのみ、「VPCJ138FJ/BI・WI・P」がマットブラック/マットホワイト/ピンクの3色。

 そのほか、「VPCJ139FJ/B」は31万画素のwebカメラとモノラルマイクを装備。付属品は無線キーボード/無線マウス/マルチリモコンなど。予想実売価格は「VPCJ139FJ/B」が180,000円前後、「VPCJ138FJ/BI・WI・P」が170,000円前後。

 下位モデルは、地上デジタル放送のみに対応するダブル地デジチューナー搭載の「VPCJ137FJ/BI・WI・P」とテレビチューナー非搭載の「VPCJ136FJ/WI」。ともにCPUはPentium P6200(2.13GHz)、メモリは4GB(最大8GB)、HDDは500GB、光学ドライブはDVDスーパーマルチ、OSはWindows 7 Home Premium(64ビット)を搭載する。カラーは「VPCJ137FJ/BI・WI・P」がマットブラック/マットホワイト/ピンクの3色、「VPCJ136FJ/WI」がマットホワイトのみ。

 付属品は無線キーボード/無線マウスなど。「VPCJ137FJ/BI・WI・P」にはマルチリモコンも付属する。予想実売価格は「VPCJ137FJ/BI・WI・P」が130,000円前後、「VPCJ136FJ/WI」が120,000円前後。

 4モデル共通で、無線LANはIEEE 802.11b/g/n、有線LANは1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T。内蔵ステレオスピーカーは2W×2。インターフェースはUSB3.0×2/USB2.0×2/IEEE1394/ヘッドホン/マイク/メモリースティックデュオスロット/SDメモリーカードスロットなど。本体サイズは幅525×高さ398×奥行き185mm、重さは「VPCJ139FJ/B」のみ約9.8kg、そのほかが約8.9kg。
《》

関連ニュース

特集

page top