ソニー、USB3.0ポートを備えた秋モデル「VAIO」の2シリーズ | RBB TODAY

ソニー、USB3.0ポートを備えた秋モデル「VAIO」の2シリーズ

 ソニーは28日、地デジチューナーを搭載する「VAIO」シリーズの2010年秋モデルとして、液晶一体型デスクトップPC「Jシリーズ」とノートPC「Fシリーズ」を発表。「Jシリーズ」は10月30日から、「Fシリーズ」は10月9日から発売する。価格はオープン。

IT・デジタル デスクトップPC
Jシリーズ(ゴールド)
  • Jシリーズ(ゴールド)
  • Jシリーズ
  • Fシリーズ
 ソニーは28日、地デジチューナーを搭載する「VAIO」シリーズの2010年秋モデルとして、液晶一体型デスクトップPC「Jシリーズ」とノートPC「Fシリーズ」を発表。「Jシリーズ」は10月30日から、「Fシリーズ」は10月9日から発売する。価格はオープン。

 両シリーズともに、ハード面での大きなスペックアップとして、従来のUSB2.0よりも高速なデータ転送が可能なUSB3.0ポートを2基搭載する。

■1台3役のボードPC「Jシリーズ」

 「Jシリーズ」は、解像度1,920×1,080ピクセルのフルHDに対応する21.5V型ワイド液晶を搭載。地デジテレビやBlu-rayの視聴が可能な1台3役のボードPCとなる。

 上位モデルは、2点マルチタッチ対応のタッチパネル機能を搭載する「VPCJ129FJ」と同機能が非搭載の「VPCJ128FJ」の2機種。CPUはCore i5-460M(2.53GHz)、メモリは4GB(最大8GB)、HDDは1TB、OSはWindows 7 Home Premium(64ビット)で、ともに3波対応の地デジダブルチューナーとBlu-rayディスクドライブを搭載する。またVPCJ129FJは、31万画素webカメラとモノラルマイクも装備する。

 ともに、無線接続のキーボードとマウスを付属。カラーはVPCJ129FJがブラック/ホワイトの2色、VPCJ128FJがマットブラック/マットホワイト/ピンクの3色。予想実売価格はVPCJ129FJが200,000円前後、VPCJ128FJが190,000円前後。

 下位モデルは、地上デジタル放送対応ダブルチューナーを搭載する「VPCJ127FJ」とテレビチューナー非搭載の「VPCJ126FJ」。CPUはPentium P6100(2GHz)、メモリは4GB(最大8GB)、HDDは500GB、OSはWindows 7 Home Premium(64ビット)、光学ドライブはDVDスーパーマルチを搭載する。

 ともに、USB接続のキーボードとマウスを付属。カラーはVPCJ127FJがマットブラック/マットホワイト/ピンクの3色、VPCJ126FJがマットブラックのみ。予想実売価格はVPCJ127FJが150,000円前後、VPCJ126FJが140,000円前後。

 共通仕様として、インターフェースはUSB3.0×2/USB2.0×2(VPCJ127FJとVPCJ126FJは×3)/IEEE 1394/ヘッドホン/マイク/メモリースティックデュオスロット/SDカードスロットなど。無線LANはIEEE 802.11b/g/n、有線LANは1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T。本体サイズは幅525×高さ398×奥行き185mm、重さはVPCJ127FJのみ約9.8kg、そのほかが約8.9kg。

icon

■大画面テレビノート「Fシリーズ」

 「Fシリーズ」は、16.4V型のフルHDワイド液晶と地上デジタル放送対応ダブルチューナー、Blu-rayディスクドライブを搭載するワイドAVノート。クリエイティブエディションとなる上位モデル「VPCF139FJ/BI」は、CPUがCore i7-740QM(1.73GHz)、グラフィックスがGeForce GT 425M(専用メモリ1GB)。Office Home and Business 2010のほか、Adobe Premiere Elements 8/Photoshop Elements 8/Photoshop Lightroom 2などのソフトが付属する。カラーはプレミアムブラックのみで、予想実売価格は250,000円前後。

 下位モデルの「VPCF138FJ/B」は、CPUがCore i5-460M(2.53GHz)、グラフィックスがGeForce 310M(専用メモリ512MB)。Office Home and Business 2010などのソフトが付属する。カラーはブラックのみで、予想実売価格は180,000円前後。

 そのほかのおもな仕様は共通で、OSはWindows 7 Home Premium(64ビット)、メモリは4GB(最大8GB)、HDDは500GB。無線LANはIEEE802.11a/b/g/nに対応し、Bluetooth 3.0+HSに準拠。そのほか、31万画素webカメラとモノラルマイク、FeliCaポートなども搭載する。インターフェースはHDMI/ミニD-sub 15ピン/USB3.0×2/USB2.0(eSATA共用)/IEEE 1394/メモリーカードスロットなど。本体サイズは幅387.2×高さ31~43.5×奥行き263mm、重さは約3.2kg(バッテリ装着時)。

 なお、両シリーズともにSonyStyle(ソニースタイル)でも取り扱い、カスタマイズが可能なオーナーメードモデルも用意する。オーナーメードモデルでは本体カラー追加され、「Jシリーズ」ではブラウン/ゴールド/マットゴールド、「Fシリーズ」ではホワイト/グレーが選択可能になる。

icon
《》

関連ニュース

特集

page top