軽く小さく低価格な「Apple TV」が100万台の売上に達する見込み | RBB TODAY

軽く小さく低価格な「Apple TV」が100万台の売上に達する見込み

IT・デジタル 周辺機器

新型「Apple TV」
  • 新型「Apple TV」
  • 本体背面のインターフェース。左から電源、HDMI、USB、光デジタルオーディオ、LAN
  • 電源は内蔵型。付属のケーブルを挿入すればオーケー
  • 付属のリモコン
 米Appleは現地時間21日、現地で9月に発売した新型「Apple TV」が、今週末には100万台の売上を達成する見込みであることを明らかにした。

 99米ドル(日本では8,800円)で販売されている現行モデルの「Apple TV」は、薄型テレビと接続してHD動画ストリーミング視聴やYouTubeなどのweb動画視聴にフォーカスした製品。従来のストレージ(NAS)機能を排し、機能を絞り込んで用途を特化したこと、手のひらサイズに大幅にダウンサイズしたこと、さらに大胆な低価格化をはかったことなどが、今回のミリオンセールスにつながったようだ。

 同梱されたリモコンの操作により、薄型テレビ上からiTunes経由での映画レンタル・購入が可能。そのほか、iOS 4.2に付加された新機能「AirPlay」を用いて、iPadiPhoneiPod touch上のコンテンツを薄型テレビ上に同時ストリーミングすることもできる。本体サイズは幅98×高さ23×奥行き98mm、重さは272g。
《小口》

関連ニュース

特集

page top