東芝、地デジ/ワンセグチューナー搭載「レグザポータブルプレーヤー」 | RBB TODAY

東芝、地デジ/ワンセグチューナー搭載「レグザポータブルプレーヤー」

 東芝は、ポータブルDVDプレーヤーの新製品として、地デジ/ワンセグチューナー搭載9V型液晶「SD-P96DT」と、4色カラバリの7V型液晶「SD-P76Sシリーズ」を発表。また、ブランド名を一新した。

IT・デジタル その他
【キャプション1】
  • 【キャプション1】
  • 「SD-P96DT」(ディスプレイクローズ時)
  • 「SD-P76SW」(ココナッツホワイト)
  • 「SD-P76SP」(フランボワーズピンク)
  • 「SD-P76SL」(ブルーベリーブルー)
  • 「SD-P76SG」(マスカットグリーン)
 東芝は、ポータブルDVDプレーヤーの新製品として、地デジ/ワンセグチューナー搭載9V型液晶「SD-P96DT」と、4色カラバリの7V型液晶「SD-P76Sシリーズ」を発表。また、ブランド名を一新した。

 ともに価格はオープンで、発売時期と予想実売価格は、SD-P96DTが12月上旬発売で40,000円前後、SD-P76Sシリーズが12月中旬発売で20,000円前後。同社製ポータブルDVDプレーヤーのブランド名は「ポータロウ」であったが、今回からは液晶テレビ「REGZA(レグザ)」と統一し「レグザポータブルプレーヤー」とした。

 SD-P96DTは、解像度800×480ピクセルの9V型ワイド液晶ディスプレイを搭載したポータブルDVDプレーヤー。地デジチューナーとワンセグチューナーを内蔵し、地上デジタル放送とワンセグ放送の視聴が可能。電子番組表と字幕放送に対応する。BS/110度CSには非対応。

 触れるだけで再生/停止などの操作が行なえる静電センサースイッチ方式のソフトタッチキーを採用。また、ACアダプタを付属するほか、バッテリパックの利用で約6時間のDVD連続再生が可能となっている。本体カラーはホワイト。

 SD-P76Sシリーズは、解像度480×234ピクセルの7V型ワイド液晶ディスプレイを搭載したポータブルDVDプレーヤー。本体サイズが幅200×高さ41×奥行き165mm、重さが0.9kg(バッテリ含む)の小型・軽量ボディとなっている。こちらは地デジ/ワンセグには非対応。

 ACアダプタを付属するほか、内蔵バッテリの利用で約3時間のDVD連続再生が可能。本体カラーはココナッツホワイト/フランボワーズピンク/ブルーベリーブルー/マスカットグリーンの4色をラインアップした。

 SD-P96DTとSD-P76Sシリーズに共通の特長として、DVD-R/-RW(Video/VRフォーマット、CPRM対応)の再生が可能。また、CD-R/RWに記録されたDivXの動画ファイルや、MP3/WMAの音楽ファイル、JPEGの静止画ファイルの再生にも対応する。加えて、カードスロットを搭載しており、SD/SDHCカードに記録された動画/音楽/静止画ファイルの再生も楽しめる。

 そのほかのおもな仕様として、インターフェースはAV出力/カードスロット/ヘッドホンなど。付属品はAV出力端子専用映像・音声接続コード/ワイヤレスリモコン/ACアダプタ/カーアダプター(12V)/耳掛け式ヘッドホンなど。

 さらにSD-P96DTは、本体サイズが幅260×高さ35×奥行き191mm、重さが1.5kg(バッテリ含む)。付属品がバッテリーパック/ワンセグ用外部アンテナ/地デジ用アンテナケーブル/キャリングバックなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top