ビヨンセ超えた! 全米でナンバーワンヒット中のリアーナ新曲PVが到着 | RBB TODAY

ビヨンセ超えた! 全米でナンバーワンヒット中のリアーナ新曲PVが到着

 リアーナの5枚目となるニューアルバム「ラウド」からのシングル「オンリー・ガール(イン・ザ・ワールド)」と「ホワッツ・マイ・ネーム feat. ドレイク」のビデオクリップが公開中だ。

エンタメ 音楽
オフィシャルサイトで2曲のPVを公開したリアーナ
  • オフィシャルサイトで2曲のPVを公開したリアーナ
  • ニューアルバム「ラウド」ジャケット
 リアーナの5枚目となるニューアルバム「ラウド」からのシングル「オンリー・ガール(イン・ザ・ワールド)」と「ホワッツ・マイ・ネーム feat. ドレイク」のビデオクリップが公開中だ。

 ニューアルバム「ラウド」は16日に輸入盤がリリース。今回はそのアルバムからのシングルカット2曲のクリップがユニバーサル ミュージックのオフィシャルサイトで公開された。

 「オンリー・ガール(イン・ザ・ワールド)」は、全英で2週連続1位を獲得、全米でも最高3位を獲得した。さらに日本でもレコチョク洋楽・フル ウィークリー・チャート(11月10日更新)、USEN洋楽総合チャート(10月13日集計)にて1位を獲得するなど大ヒット中の楽曲。「ホワッツ・マイ・ネーム feat. ドレイク」は、全米で60位から一気に1位に輝いた。これは、リアーナにとって8曲目の1位となり、2000年代以降のナンバーワン楽曲数保持者としてはアッシャーと並んで最多となっており、女性シンガーとしてはビヨンセの5曲を大きく上回っている。来年には、来日かという噂もまことしやかに流れるリアーナの新曲クリップ2連発だ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top