バッファロー、シンプルなPC向け地デジチューナー「DT-H11/U2」 | RBB TODAY

バッファロー、シンプルなPC向け地デジチューナー「DT-H11/U2」

IT・デジタル 周辺機器

DT-H11/U2
  • DT-H11/U2
  • DT-H11/U2(正面)
  • DT-H11/U2(背面)
 バッファローは、機能をしぼったシンプルな地デジチューナー「DT-H11/U2」を発表。11月上旬から出荷を開始する。予想実売価格は、8,500円前後。

 「DT-H11/U2」は、手軽に地上デジタル放送の視聴を実現する、シンプルな地デジチューナー。USB2.0対応の外付けタイプで、基本的な機能のみを実装した低価格なモデルとした。

 同製品では、従来の地デジチューナーと同様に、地上デジタル放送の視聴・録画・再生が可能で、視聴・録画ソフト「PCast TV for 地デジ Lite」が付属している。早送り時にも音程を保つ「音声早送り機能」や、テレビ番組の音量だけを上げる「音量ブースト」機能を搭載しており、利便性を向上させたという。

 また、放送中の番組でも、もう一度見たいシーンを振り返ることができる「タイムシフト」、不要なシーンをワンクリックで飛ばせる「スキップ」などの機能を搭載。インターネット接続環境があれば、テレビ番組情報サービス「Gガイド.テレビ王国」のインターネット電子番組表(iEPG)と連携させることもでき、シンプルな操作で目的の番組の録画予約もできる。

 対応OSは、Windows 7/Vista/XP。受信chは、VHF 1~12ch/UHF 13~62ch/CATV 13~63ch。アンテナ入力はF型コネクタ、最大消費電力は1.4W。本体サイズは幅80×高さ22×奥行き115mm、重さは約100g。付属品はゴム足、USBケーブル、B-CASカードなどとなっている。
《》

関連ニュース

特集

page top