iPadがノートPCに変身!? Bluetoothキーボード搭載のiPad用革ケース | RBB TODAY

iPadがノートPCに変身!? Bluetoothキーボード搭載のiPad用革ケース

IT・デジタル その他

無線式キーボード内蔵 iPad革ケース」(iPadは別売)
  • 無線式キーボード内蔵 iPad革ケース」(iPadは別売)
  • iPadをノートPCのように利用できるイメージ(iPadは別売)
  • iPadの収納イメージ(iPadは別売)
  • iPadを収納した側面(iPadは別売)
  • Bluetoothキーボードの詳細(iPadは別売)
  • iPadを収納して持ち運ぶイメージ(iPadは別売)
 サンコーは15日、BluetoothキーボードiPad専用革ケースがセットになった「無線式キーボード内蔵 iPad革ケース」(型番:CWKFIP01)を発表。予約販売を開始した。価格は6,980円。

 同製品は、iPadを汚れや傷などからガードする革ケース。Bluetoothキーボードを搭載しており、iPadを収納してケースを開くと、iPadがノートPCの液晶ディスプレイであるかのようにBluetoothキーボードと組み合わさる。iPadとキーボードはBluetoothによってワイヤレスで接続可能なため、ハードウェアキーボードを使ってiPadをノートPCのように操作できる。

 BluetoothキーボードはUSBバスパワーによるバッテリを内蔵し、充電時間が4時間のフル充電で、駆動時間は約90時間。1日3時間の利用で約1ヵ月もつとうたう。また、iPadのすべてを包み込むことがないため、ケースに装着したままiPadの充電やイヤホンの接続、電源ON/OFF操作などが行なえる。

 Bluetoothのバージョンは2.0で、通信距離は10m。キーボードの材質はシリコン。本体サイズは幅247×高さ197×奥行き27mm、重さは585g。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top