8月ツイート、いいとも「キティ」が急上昇。タグは「#summerwars」…BIGLOBE調べ | RBB TODAY

8月ツイート、いいとも「キティ」が急上昇。タグは「#summerwars」…BIGLOBE調べ

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

8月ワードランキング
  • 8月ワードランキング
  • 8月ハッシュタグ別ランキング
  • 利用クライアントランキング
  • ついっぷるトレンド「8月」ページ
 BIGLOBEは6日、Twitter(ツイッター)利用者向けの情報サイト「ついっぷるトレンド」において、8月の話題度ランキングを発表した。同社のブログ分析サービス「感゜Report(ツイッターデータ分析サービス基盤)」を活用し、ツイート(利用者の投稿)の分析を行ったもの。

 それによると、8月の日本の総ツイート数は約2億8千万件(日平均ツイート数:9,284,970件)で、7月の2億7千万件と比べ、6%の伸びとなった。「お盆」「花火」「エアコン」など、記録的な猛暑となった8月らしいキーワードが多かった他、テレフォンショッキングにゲスト出演した「キティ」がランクインした。

 猛暑の影響では、15位に「熱中症」、26位に「クーラー」がランクイン。「甲子園」の話題も、8月7日の「開会式」から上昇。特に、8月11日の仙台育英×開星の劇的な試合時には、ランキング上位10位までを埋め尽くす状態になったとのこと。中継を行う「NHK」もランクインしたが、こちらは、クローズアップ現代で放送された「ツイッター “つぶやき”は社会を変えるか」による影響の模様。

 ワードランキング5位の「mixi」は、8月10日・11日に発生した、一時的アクセス不具合によるもので、情報を求める人たちが多数ツイートしたと見られる。

 一方で、8月15日の終戦記念日関連では、大きな動きは見られなかった。ただし、原爆投下時刻、終戦の日の正午に「黙祷」とツイートされたこと、また、“1分間黙祷をして「あえてツイートしない」時間にしませんか”という呼びかけがあった。ツイートすることではなく、「あえてツイートしない」という動きは、ある種象徴的とも言えるだろう。タグでは、「#summerwars(アニメ映画「サマーウォーズ」)」「#nhk(NHKに関する話題)」「#sougofollow(フォロー歓迎の合言葉)」が初ランクインした。

 なお今回、ツイートするときに利用しているクライアント(ソース)利用動向ランキングも発表された。1位はWeb(公式サイト・公式携帯サイト)経由だが、それ以外では、Tween、モバツイ、ついっぷるが上位となった。
《冨岡晶》

編集部のおすすめ記事

特集

page top