東芝、10.1型Androidタブレット「FOLIO 100」を発表 | RBB TODAY

東芝、10.1型Androidタブレット「FOLIO 100」を発表

 東芝ヨーロッパは現地時間2日、Android搭載の10.1型タブレット「FOLIO 100」を発表。2010年第4四半期にヨーロッパ、中東、アフリカにて発売を開始する予定とした。

IT・デジタル スマートフォン
リリースページより
  • リリースページより
  • 「FOLIO 100」
 東芝ヨーロッパは現地時間2日、 Android 搭載の10.1型タブレット「FOLIO 100」を発表。2010年第4四半期にヨーロッパ、中東、アフリカにて発売を開始する予定とした。

 発表によれば、「FOLIO 100」はAndroid2.2を搭載。ディスプレイは10.1型液晶(1,024×600ピクセル)でマルチタッチに対応する。CPUは高い省電力性をうたうNVIDIAのTegra 2、内蔵フラッシュメモリは16GBで外部対応メディアはSD/MMCカード。iPadのようにwebブラウジング、音楽、動画、写真再生などを楽しめるという。

 通信環境は無線LANがIEEE802.11b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR。3G対応版も予定する。インターフェースはHDMImini、USB2.0。130万画素のwebカメラも装備するという。バッテリ駆動時間は約7時間、本体サイズは幅281×高さ181×奥行き14mm、重さは760g。

 出荷時に、Flash10.1、クラウド対応ソフトの「Evernote」、ブラウザの「Opera Mobile」、電子書籍リーダーソフトの「FBReader」、オフィス系統合ソフトの「Document to Go」などがプリインストールされる。

 またマルチメディアコンテンツストアの「Toshiba Market Place」を利用可能。アプリや音楽などのダウンロードが可能としている。 
《小口》

関連ニュース

特集

page top