パナソニック、リニアPCMの高音質録音に対応のICレコーダー | RBB TODAY

パナソニック、リニアPCMの高音質録音に対応のICレコーダー

 パナソニックは、リニアPCM録音機能搭載のICレコーダー「RR-XS600」を発表。9月17日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は12000円前後。

IT・デジタル その他
ICレコーダー「RR-XS600」
  • ICレコーダー「RR-XS600」
  • ディスプレイ表示部
  • マイク部
  • 操作ボタン部
 パナソニックは、リニアPCM録音機能搭載のICレコーダー「RR-XS600」を発表。9月17日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は12,000円前後。

 同製品は、録音した音源を圧縮せず、CD音質に近い高音質のままリアルに録音するリニアPCM録音機能搭載のICレコーダー。省電力化を図り、リニアPCMステレオ録音でも約22時間の録音が可能。本体内蔵の径20mmスピーカーにより、録音した音声を最大出力330mWの大きな音で再生する事ができる。

 また、録音前の条件設定を簡単に行なえる「録音ポジションスイッチ」を搭載。講義やインタビューなど1人の声を狙って録音したい時の「ズーム」、会議など複数の発言を明瞭に録音したい時の「ワイド」、さらに感度やマイクをお好みに設定し、より適した条件で録音できる「マニュアル」の3つのポジションをワンタッチで切り替えることができる。

 そのほかの特長として、周囲の声を抑え、狙った声をしっかり録音できる高感度「ズームマイク」を搭載。再生時に人の声以外の高域・低域周波数の音をカットすることで録音した人の声を聞き取りやすくする「ノイズカット」機能を装備する。

 4GBのフラッシュメモリを内蔵しており、USB接続によって、MP3音楽ファイルをPCから転送し、本体で再生することが可能。文書や画像などのデータも保存できる「USBメモリー機能」を備えている。

 録音形式はリニアPCM(16ビット)/MP3。最大録音時間(SLPモノラルモード時)は約1,096時間50分。インターフェースはUSB2.0/3.5mmステレオミニなど。バッテリは単4形乾電池×2。最大外形の本体サイズは幅約40.4×高さ110.6×奥行き16.8mm、重さは約64g(乾電池含む)。付属品は、ステレオインサイドホン/USBケーブル/単4形アルカリ乾電池×2など。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top