未婚男女のデジカメ利用事情、「酔っぱらって変なポーズをした写真」を見せたなど | RBB TODAY

未婚男女のデジカメ利用事情、「酔っぱらって変なポーズをした写真」を見せたなど

エンタメ 調査

デジカメで自分が撮った写真で、人に見せたいと思う写真はどんな写真?
  • デジカメで自分が撮った写真で、人に見せたいと思う写真はどんな写真?
  • 飲み会の席で、盛り上がりそうだと思う写真の見せ方は?
  • デジカメで自分が撮った写真を、恋人と一緒に見るのは好き?
  • COOLPIX S1100pj
 ニコンイメージングジャパンは19日、「デジタルカメラの写真に関する意識調査」の結果を発表した。同調査は来月16日に発売されるコンパクトデジカメ「COOLPIX S1100pj」に合わせて実施されたもの。同製品は小型プロジェクターを内蔵し、撮影した写真をそのまま投映できることが特徴。対象者は20歳~39歳で現在恋人がおり未婚、かつコンパクトデジカメを所有している男女500名。

 デジカメで撮った写真を友人や恋人に見せて盛り上がる人もいるが、実際どのような写真をどんな人に見せているのだろうか。まず「デジカメで撮った写真を人に見せることはありますか?」という質問には、94%が「ある」と答えた。写真を見せる相手として、頻度が最も多かったのは「恋人」(54%)で、続いて「友人」(31%)、「母親」(5%)、「職場の同僚」(4%)となった。性別で見ると「恋人」と答えた回答者は女性では46%であるのに対して、男性は62%となり男性のほうが恋人に対してより写真を見せる頻度が高いという結果となった。また写真を見せる場所としては、「自宅」(70%)が最も多く、次いで「飲み会・食事の席」(38%)、「写真を撮ったその場」(31%)、「移動中(電車内など)」(25%)となった。さらにどんな写真を人に見せたいと思うかを尋ねたところ、「旅行の写真」(82%)が2位の「風景の写真」(43%)を大きく引き離してダントツでトップとなった。その理由としては「その時を思い出しながら話がはずむから」(27歳・女性)、「旅行の思い出が共有できるから」(34歳・男性)といった意見が見られた。

 また自分で撮影した写真を見せるというのは、飲み会を盛り上げる方法としても使えそうであるが、実際48%の回答者が、写真を見せて盛り上がった経験が「ある」と答えている。具体的に盛り上がった写真について聞いてみると、旅行や結婚式などの一般的な写真のほかに、「ペットの変顔写真」(33歳・女性)、「酔っぱらって変なポーズをした写真」(28歳・男性)、「女装した写真」(30歳・女性)など面白い写真で盛り上がったというコメントが多く見られた。

 飲み会の席で、盛り上がりそうだと思う写真の見せ方(デジカメ本体で見せる事は除く)については、「現像して」(33%)、「プロジェクターで投映して」(24%)となり、4人に1人が飲み会でプロジェクターを利用したいと回答する結果となった。その理由としては「みんなで同時に同じ写真が見れるから」(35歳・女性)、「大画面で見られるから」(25歳・男性)などのコメントが見られ、大勢で楽しめることがポイントであることが伺える。また「部屋を暗くするので、テンションが上がりやすいと思う」(30歳・女性)という回答もあった。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top