意外と少なめ? iPhoneアプリダウンロード、無料も含めて「月1~5個」 ~ MMD研調べ | RBB TODAY

意外と少なめ? iPhoneアプリダウンロード、無料も含めて「月1~5個」 ~ MMD研調べ

エンタープライズ モバイルBIZ

iPhone所有率
  • iPhone所有率
  • iPhoneアプリのダウンロード数
  • 有料iPhoneアプリのダウンロード数
  • アプリをダウンロードする際にどのような情報を参考にするか
 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では11日、「iPhoneアプリのダウンロード数に関する実態調査」の結果を公表した。調査期間は8月6日~10日で有効回答は2,282人。

 それによると、「iPhone」の所有率は全体で8.0%、その他のスマートフォンについては3.4%であることがわかった。機種別の内訳をみると、「iPhone 3GS」が最も所有率が高く全体の4.0%、次いで「iPhone 4」(2.2%)、「iPhone 3G」(1.8%)の順にiPhone端末が続き、次いで「Xperia」が全体の1.2%という結果となった。

 つづいてiPhoneユーザーに対し、iPhoneアプリに関する調査を行ったところ、有料・無料含め1か月にダウンロードするアプリの数では「1~5個」と回答したユーザーが42.9%と最も多く、次いで「6~10個」と回答したユーザーが33.5%という結果となった。このうち、1か月にダウンロードする有料のiPhoneアプリ数を調査したところ、「10個以上」と回答したユーザーはわずか1.1%。約6割近いユーザーが「1~5個」と回答している。ちなみに、「有料アプリはダウンロード」しないと回答したユーザーは全体の3割強に上った。

 また、アプリをダウンロードする際にどのような情報を参考にするかという設問(複数回答形式)では、「WEBのニュースサイトやアプリ紹介サイトのレビュー」との回答が最も多く、「AppStoreのランキング」「AppStoreの新着情報」という回答を上回った。ちなみに「友人・知人のクチコミ」との回答は44.5%となった。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top