タムロン、創業60周年記念の望遠ズームレンズ | RBB TODAY

タムロン、創業60周年記念の望遠ズームレンズ

IT・デジタル デジカメ

「SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)」(ニコン用)
  • 「SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)」(ニコン用)
  • 同社サイトに掲載されている実写サンプル
 タムロンは、同社の創業60周年記念モデルとして、望遠ズームレンズ「SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)」(ニコン用)を発表。26日から発売予定。予想実売価格は63,000円。

 35mm判フルサイズの一眼レフカメラでは、中望遠70~300mmの望遠域をカバー。APS-Cサイズ相当のデジタル一眼レフカメラでは109~465mm相当の超望遠域までを捉えるズームレンズとして機能する。

 特殊硝材「XLD」の採用で、クラス最高レベルの高画質を実現したという。また、超音波モーター「USD」と手ブレ補正機能の「VC」を搭載し、望遠ズームが活躍する各種スポーツや鉄道、飛行機撮影など動きの速い被写体の撮影時にも快適に使用可能とした。

 明るさはF4~F5.6、画角は34度21分~8度15分、レンズ構成は12群17枚、最短撮影距離は1.5m。フィルター径は62mm、レンズ先端からマウント面までの長さは142.7mm、重さは765g。花形フードが標準で付属する。

 なお、キヤノン用、ソニー用も順次発売予定。ただしソニー用は、デジタル一眼レフカメラがボディ内に手ブレ補正機能を搭載しているため、手ブレ補正機構「VC」は搭載せず「SP 70-300mm F/4-5.6 Di USD」の品番となる。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top